モロッコ流ハーブや牛乳入りのお風呂で潤い肌に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。

簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

美肌を作る入浴剤

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

モロッコ美容にもいろいろな入浴剤がありますが、ハーブを酢に漬けたハーブビネガーがよく使われるようです。

ハーブビネガーの入浴剤は肌をなめらかにする効果が。

ハーブは、コーンフラワーバラカモミールビターオレンジの花などお好みで!


スポンサーリンク

入浴用ハーブビネガー

材料

酢 … 600ml
ハーブ … 40g

作り方

  1. ガラス瓶にハーブを入れ、酢を注ぎます。
  2. 蓋をして、3週間漬けておきます。
  3. ときどき瓶を上下にゆらして、中身を混ぜる合わせます。
  4. 茶こしでこしてハーブを取り出し、別の容器にうつします。

使い方

1カップのハーブにネガ―を浴槽のお湯に注ぎ、入浴します。

血行を促進する入浴ハーブビネガー

赤ブドウの葉とビターオレンジの葉に、バラの花びら、ミントを加えたハーブ入浴は、血行を促進し、元気回復に。

ドライハーブを使います。

材料

赤ブドウの葉 … 10g
ビターオレンジの葉 … 10g
バラの花びら … 10g
ペパーミント … 10g

作り方

  1. 赤ブドウの葉、ビターオレンジの葉、バラの花びら、ペパーミントを混ぜ合わせます。
  2. これをモスリンなど綿の小さな袋(お茶パックでも可)に詰めます。

使い方

お湯を張った浴槽に浮かべます。
入浴中、この袋で身体をポンポンたたくようにマッサージします。

美肌とイライラ緩和にはちみつ入り牛乳風呂

美肌効果だけでなく、ストレスの緩和も期待できる、甘くミルキーな入浴剤です。

牛乳を入れるだけの簡単な牛乳風呂。美肌効果はもちろん、牛乳に豊富なカルシウムはイライラを軽減するといい、入浴のストレス緩和効果をアップします。また、お風呂は免疫力を高めるのに役立ちます。保湿力の高いはちみつも加えたモロッコ美容の入浴剤です。

穀類の泡立つ入浴剤

糠とオートミール、小麦という穀類をミックスした入浴剤は、しっとり肌に仕上げます。
泡だつハーブ、サポナリアも使います。

材料

糠(ふすまでも米ぬかでも) … 15g
オートミール … 15g
小麦 … 15g
サポナリア … 50g
水 … 500ml

作り方

  1. 糠、オートミール、小麦を混ぜ合わせます。
  2. それをモスリンなど綿のの袋に入れます。お茶パックでもOK。
  3. 水を沸騰させ、サポナリアを入れたら火を弱め、10分煎じます。
  4. 茶こしでこして、サポナリアを取り除きます。

使い方

穀類の入った袋とサナリアの煎じ液を浴槽に入れます。

バラとラベンダーの入浴剤

バラとラベンダーの煎じ液を入れたお風呂は、乾燥した肌に潤いを与え、全身をリラックスさせる効果が期待できます。

モロッコはバラの産地。かぐわしいバラとラベンダーの入浴剤は、心身をリラックスさせ、美肌作りも。ドライハーブを煎じるだけ。バラは保湿効果が高く、ラベンダーは皮膚細胞を引き締める作用があります。お風呂は免疫力を高めるといい、コロナ疲れの軽減にも。

アルガンオイルとハーブのお風呂で血行を促進

アルガンオイル、ラベンダー、ローズマリーで作る、血行を促進して疲れを癒す入浴剤です。

血行を促進し、疲れを癒して免疫力を高める効果が期待できるモロッコの入浴剤の作り方。ラベンダーとローズマリー、アルガンオイルは、血行を良くする作用があるといわれています。ラベンダーとローズマリーの香りでリラックスし、アルガンオイルで肌がしっとり。

 こちらも! 

アラブ地域の蒸気風呂(スチームバス)ハマムは娯楽的な公衆浴場。美容大国モロッコのハマムは日本の銭湯に近く、心身の癒しの場です。エステサロンを兼ねていて、垢すりやマッサージ、キャラメル脱毛などのエスティシャンが、美肌作りのボディケアが体験できます。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。世界のセレブやモデルに人気の死海の塩と泥パックを材料にした、スキンケアの紹介です。疲れがとれて心身がリラックスするバスソルト。汚れ落とし、血行促進、シワの軽減する死海の泥パックでシルクのように肌に。
スポンサーリンク

フォローする