手荒れをなめらかに修復!手作り牛乳ローション

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 ハンドケア   乾燥肌   肌荒れ 

 初級   所要時間:10分   保存期間:1週間 

手洗いやアルコール消毒の回数が増え、「手がカサカサにになってしまった」という方もいますよね。

手荒れ対策ができる、モロッコ美容の手作りコスメ、牛乳とフィーバーフューのローションを紹介します。

フィーバーフューは、マトリカリアとも呼ばれるナツシロギク。
頭痛や発熱などに効くといわれ、伝統療法に用いられてきました。
皮膚トラブルにも適したハーブといわれています。

この牛乳ローションは、しなやかな手をよみがえらせる効果が期待できます。

 保存容器と用具 

ガラス瓶(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

計量カップ・スプーン

小鍋

 材 料 

牛乳 … 100ml
フィーバーフュー … 大さじ1

 作り方 

  1. 鍋に、フィーバーフューと牛乳を入れて、ひと煮立ちさせます。
  2. 弱火にして、5分ほど煎じます。
  3. 半日そのままにして、茶こしなどでハーブを取り除きます。
  4. ガラス瓶にうつします。

 使い方 

1日2回、このミルクローションをつけます。

 保存方法 

冷蔵庫で1週間ほど保存可能です。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。天然素材を材料にしたネイル&ハンドケアを紹介。はちみつ入りアルガンオイルでのマッサ―ジ。塩レモンの手浴ですべすべ肌に。傷んだ爪にはレモン、ひび割れにはクルミの葉を。牛乳ローションで白くしなやかな手に。