足の疲れとむくみ解消にヘナのフットマッサージ

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

 フットケア   むくみ   足の疲れ 

 初級  所要時間:30分   保存期間:1日 

ヘナ(ヘンナ)は筋肉の緊張をほぐす作用があるといわれ、モロッコではフットケアに用いられています。

ミントティーにヘナとアルガンオイル、レモン汁を加えたペーストは、足の疲れやむくみを解消する効果が期待できます。

ただ、日本で一般的に市販されているのは、ヘアカラー用のヘナなので、パックをすると、少し赤く染まってしまいます。

気になる方は、マッサージだけにしましょう。

ヘアカラー用でも、ヘナ100%であれば、フットケアに使うことができます。

ヘナは肌に合わない場合もあるので、パッチテストを行ってから、使用しましょう。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

計量スプーン

レモン絞り器

 材 料 

緑茶 … 小さじ1(ティーパック … 1個)
熱湯 … 180ml
ヘンナ … 大さじ2
アルガンオイル … 大さじ1
レモン … 1個

 作り方 

  1. レモンをしぼり、レモン汁を用意しておきます。
  2. 緑茶に熱湯を注ぎ、5分ほどおきます。
  3. 緑茶を濾して容器に入れ、ヘナとアルガンオイル、レモン汁を加えます。
  4. よく混ぜて、ゆるめのペースト状にします。

 使い方 

これで足の指や足の裏まで丁寧にマッサージします。
10分そのままパックしたら、身体全体にのばし、マッサージを。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

タトゥーや髪染めで知られるヘナは、モロッコ手作り化粧品の材料として欠かせません。肌を引き締め、弾力を与えるスキンケアがあり、紫外線から肌を保護して日焼けを防ぐ作用も。ニキビや湿疹、足のひび割れ、頭痛や潰瘍などを治す医薬品としても使わてます。
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。チャノキ(茶)は、抗酸化作用で知られています。茶葉のパックは、皮膚の質を改善し、きめ細やかで明るく輝く肌に。鎮静作用と充血を治す作用もあり、眼の疲れを癒します。目の下のクマやむくみにも。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。セージ、ローズマリー、タイムなどのハーブを材料にした、角質除去と臭い対策の自然派フットケアの紹介です。軽石で古い角質を取り除き、アルガンオイルでしっとり。ヘンナとオリーブオイルで足裏をなめらかに。

  

スポンサーリンク

フォローする