顔の赤みを薄くするキュウリと牛乳のローション

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

 赤ら顔   保湿   エイジングケア 

 初級   所要時間:20分   保存期間:1日 

おなじみのキュウリは、手作りコスメの材料としても欠かせない野菜です。

キュウリは約96%が水分で、潤いのある肌を保つのに役立ちます。

さらに、抗酸化作用でも知られ、若々しさを保つエイジングケアに適しています。

キュウリと牛乳のローションは、顔の赤みを薄くし、透明感のある肌にする効果が期待できます。

ただ、キュウリのスキンケアをした後に紫外線を浴びると、シミができやすくなるといわれています。

 保存容器と用具 

ガラス瓶(100ml用)  ※ガラス瓶は煮沸消毒してから使用しましょう

計量カップ・スプーン

小鍋

 材 料 

キュウリ … 1/8本

牛乳 … 80ml

 作り方 

  1. キュウリを小さな角切りにします。
  2. ガラス瓶にキュウリを入れ、牛乳を注ぎ、蓋をします。
  3. 冷蔵庫に入れて半日おきます。
  4. キッチンペーパーなどで濾してキュウリを取り出し、保存用のガラス瓶にうつします。

 使い方 

洗顔後、化粧水として朝晩お手入れを。

 保存方法 

冷蔵庫で2週間ほど保存可能です。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコのサラダによく登場する野菜キュウリを材料にした、テカりやベタベタを解消する自然化粧品を紹介します。キュウリにはくすみを取る働きも。アルガンオイルをプラスした、簡単スキンケアで透明感のある肌に。
スポンサーリンク

フォローする