カサつく乾燥肌に卵黄と生クリームの保湿パック

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。

簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

 乾燥   保湿   エイジングケア 

 初級   所要時間:15分   保存期間:1日 

卵黄と生クリーム、そして、オリーブオイルという、栄養たっぷりのおなじみ食材のパックで、保湿力をアップ。

カサカサやかゆみを鎮め、もちもち肌がよみがえります。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

計量スプーン

 材 料 

卵黄 … 1個

オリーブオイル … 小さじ2

生クリーム … 小さじ1

 作り方 

  1. ボウルに卵黄を入れ、よく溶いて、もったりさせます。
  2. これに、オリーブオイルと生クリームを加え、よく混ぜ合わせます。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔につけて、15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。オリーブの葉には殺菌作用があり、傷口の消毒に。オリーブオイルはオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、スクワランを含み、皮膚細胞の再生を活性化し、血液の循環を改善。

 こちらも! 

美容大国モロッコの乾燥を防ぐ手作りコスメのレシピ。保湿効果の高いハーブのローション、角層のバリア機能を改善するガスールや卵黄、牛乳のパックを紹介します。アルガンオイルは細胞間脂質となじみがよく、カサカサ肌対策とエイジングケアの強い味方です。