イチゴとアルガンオイルの保湿ガスールパック

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 乾燥肌   保湿   毛穴ケア 

 中級   所要時間:20分   保存期間:1日 

アルガンオイル入りイチゴのガスールパックは、カサカサ乾燥した肌に潤いを与え、もっちりなめらかにする効果が期待できます。

イチゴの香りで、ほんわりした気持ちになりますよ!

 保存容器と用具 

ボウル(小)

すり鉢・乳鉢(小)

すり棒・乳棒

計量スプーン

 材 料 

イチゴ … 1個

ガスール … 大さじ1

アルガンオイル …小さじ1

ミネラルウォーター … 大さじ1

 作り方 

  1. すり鉢にイチゴを入れ、すり棒ですりつぶします。
  2. ボウルにガスールを入れ、水を加えて、柔らかくします。
  3. ガスールにイチゴを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. アルガンオイルを混ぜ、ペースト状にします。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔と首につけ、ガスールが乾くまで15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イチゴは自然派コスメの植物のひとつ。果肉には、皮膚細胞の再生や収れん作用があります。葉の煎じ液は、炎症を抑え、赤ら顔を解消する効果が。リフレッシュ、利尿、鎮静作用でも知られています。
粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。

 こちらも! 

美容大国モロッコの乾燥を防ぐ手作りコスメのレシピ。保湿効果の高いハーブのローション、角層のバリア機能を改善するガスールや卵黄、牛乳のパックを紹介します。アルガンオイルは細胞間脂質となじみがよく、カサカサ肌対策とエイジングケアの強い味方です。