モロッコ秘伝!キュウリのパックでくすみ解消

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 くすみ   保湿   エイジングケア 

 初級   所要時間:30分   保存期間:1日 

キュウリは手作りコスメによく用いられる野菜。

モロッコ美容では、キュウリにはくすみを取り除く作用があるといいます。

肌のくすみの原因のひとつは乾燥。

キュウリは約96%が水分で、保湿効果が高く、うるおいのある若々し肌にするのに役立ちます。

ただ、キュウリに含まれるソラレンには、紫外線の感受性を高める作用があり、キュウリのスキンケアをした後に紫外線を浴びると、シミができやすくなるといわれています。

夜の手軽なパックで、透明感のある肌を取り戻しましょう。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

計量スプーン

おろし器(ミキサー)

 材 料 

キュウリ … 1本

グリーンクレイ(またはガスール) … 大さじ2~3

 作り方 

  1. キュウリ1本をミキサーにかけるか、すりおろします。
  2. ボウルにキュウリを入れ、クレイを少しずつ加えます。
  3. 固形のガスールの場合は、キュウリの汁で柔らかくしてから、キュウリにまぜます。
  4. よく混ぜて、パックのかたさにします。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔につけ、15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。くすみのない透明感のある肌を作る自然派スキンケアの紹介です。キュウリとクレイのパック、セイヨウタンポポのローション、ベルベル族の女性の帆立貝の貝殻の秘伝クレンジングで老けた印象とサヨナラしましょう。。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコのサラダによく登場する野菜キュウリを材料にした、テカりやベタベタを解消する自然化粧品を紹介します。キュウリにはくすみを取る働きも。アルガンオイルをプラスした、簡単スキンケアで透明感のある肌に。