目のトラブルと眼精疲労はハーブで癒して解消

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

アイケアで魅力的な目元に

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

「輝く瞳」や「生き生きした目元」は美しさの条件。

パソコンや睡眠不足などで疲れた目では、表情が暗くなり、顔全体の印象も不健康になりがちです。

眼精疲労は、目の下のクマやたるみの原因にもなります。

ハーブで、魅力的なまなざしを回復しましょう。

スポンサーリンク

目のトラブルにブルーマロウの温湿布

目の炎症や充血したとき、ブルーマロウの煎じ液で洗眼すると、症状が軽減するといわれています。
温湿布でも効果があります。

材料

水 … 500ml
ブルーマロウ … 30g

作り方

  1. 水を沸騰させます。
  2. ブルーマロウ(30g)を入れて、火を弱め、10分ほど煎じます。
  3. 火を止め、40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこします。

使い方

この煎じ液にタオルを入れてしめらせ、よく絞ります。
目を閉じ、まぶたの上にタオルをのせて、15分ほど湿布します。
タオルが冷えたら、再び煎じ液をしめらせて温め、繰り返します。

目の疲れを癒すアイブライトのローション

その名の通り、アイブライトは、目のかゆみ、充血や炎症、目の疲れといった眼のトラブルを治す作用があります。
アイブライトの煎じ液は、洗眼にも使えます。

材料

水 … 250ml
アイブライト … 15g

作り方

  1. 水を沸騰させ、アイブライトを入れて火を弱め、15分ほど煎じます。
  2. 火を止め、40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこします。

使い方

この煎じ液にタオルを入れてしめらせ、よく絞ります。
目を閉じ、まぶたの上にタオルをのせて、5分ほどそのままにします。

目の疲れにカモミールの湿布

カモミールティーはアラブ地方ではポピュラーな飲み物で、このお茶を使った疲れ目ケアを、モロッコの女性に教えてもらいました。

優しい香りに包まれて、リラックスしながら、目の下のクマも解消できます。

材料

カモミール … 15g
水 … 250ml

作り方

  1. 水を沸騰させ、カモミールを入れて火を弱め、15分ほど煎じます。
  2. 火を止め、40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこします。

使い方

コットンをカモミールの煎じ液でしめらせ、軽く水分をしぼります。
コットンをまぶたの上において、しばらくリラックス。
十分癒やされたら、最後は、薄切りにしたキュウリでまぶたをパックします。

薄切りにしたジャガイモでもOKです。

目の疲れにアニスシードの温湿布

アニスシードは、目の疲れや炎症を鎮める働きがあります。

材料

水 … 250ml
アニスシード … 30g

作り方

  1. 鍋に水とアニスシードを入れて火にかけます。
  2. 沸騰したら火を弱め、10分ほど煎じます。
  3. 火を止め、40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこします。

使い方

この煎じ液にタオルを入れてしめらせ、よく絞ります。
目を閉じ、まぶたの上にタオルをのせて、10分ほど湿布します。
タオルが冷えたら、再び煎じ液をしめらせて温め、繰り返します。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。目の下のクマやたるみを解消して老け顔にサヨナラ!ハーブやガスールを材料にした自然派コスメを紹介します。キュウリや紅茶のティーパック、スイートクローバーのガスールパック、フェンネルシードのスチームなど。 
アラブ地域のアイメイクは、くっきり引いた黒のアイラインが特徴。メイクアイテムは「コホル」と呼ばれる黒い粉アンチモンで、細い棒につけて、アイライナー&マスカラとして使います。目のトラブルの薬効もあり、古代エジプトではアイブラックの目的で用いたそう。
スポンサーリンク

フォローする