セイヨウタンポポのガスールパックで肌に透明感

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 保湿   混合肌   くすみ 

 初級   所要時間:10分   保存期間:1日 

セイヨウタンポポは、汚れを落として透明感のある肌にする働きがあります。

セイヨウタンポポの煎じ液は、オイリー肌の保湿ローションにも。

 保存容器と用具 

ボウル・乳鉢(小)

計量スプーン

小鍋

 材 料 

セイヨウタンポポ(生) … 小さじ1

ガスール … 大さじ1

ミネラルウォーター … 100ml

 作り方 

  1. 鍋にセイヨウタンポポとミネラルウォーターを入れ、沸騰させます。
  2. 火を弱め、15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、そのまま冷まし、キッチンペーパーなどでこしてハーブを取り除きます。
  4. ボウルにガスールを入れ、セイヨウタンポポの煎じ液を大さじ1注ぎ、混ぜ合わせます。
  5. 固さを煎じ液で調整し、ペースト状にします。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. ガスールを顔につけて、乾燥するまで20分ぐらいパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。セイヨウタンポポは、うっ血を除去し、血液の老廃物を排出するデトックス作用にすぐれています。くすみを取り除き、赤いシミやシミを薄くするスキンケア効果があり、透明感のあるツヤ肌を作ります。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコの粘土ガスールを材料にした、ベタつく顔のテカりを解消する秘伝パックの紹介です。洗浄と保湿の効果が高いガスールはベタベタ肌におすすめ。キュウリ、セイヨウタンポポやセージなどを加えたスキンケアです。