ベタつく肌にイチゴとはちみつと卵黄のパック

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 オイリー肌   保湿   エイジングケア 

 初級   所要時間:30分   保存期間:2週間 

おいしい食材をふんだんに使った、モロッコ美容の手作りパックです。

イチゴは、毛穴の汚れを落とし、オイリー肌を改善する働きで知られています。

保湿効果のある卵黄とはちみつ、肌のベタつきをさっぱりさせるレモンも加えたリッチなスキンケアです。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

すり鉢・乳鉢(小)

計量スプーン

 材 料 

イチゴ … 3個

卵黄 … 1個

はちみつ … 大さじ1

レモン汁 … 小さじ1

 作り方 

  1. すり鉢にイチゴを入れ、すり棒ですりつぶします。
  2. ボウルに卵黄を入れ、よく溶きます。
  3. 卵黄、はちみつ、レモン汁をよく混ぜます。
  4. ここにイチゴを加え、むらなく混ぜ合わせます。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔につけて、15分パックします。
  3. ぬるま湯で洗い流し、あとはいつものお手入れを。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イチゴは自然派コスメの植物のひとつ。果肉には、皮膚細胞の再生や収れん作用があります。葉の煎じ液は、炎症を抑え、赤ら顔を解消する効果が。リフレッシュ、利尿、鎮静作用でも知られています。

http://bien-etre.site/ingredients/honey/

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ビタミンCたっぷりイチゴを材料にしたスキンケアを紹介。イチゴ、卵黄、はちみつ、レモン、キュウリなどの食材には驚きの美容効果が。イチゴのショートケーキ風パックはシワ対策に。オイリー肌もすっきりさせて保湿。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコのサラダによく登場する野菜キュウリを材料にした、テカりやベタベタを解消する自然化粧品を紹介します。キュウリにはくすみを取る働きも。アルガンオイルをプラスした、簡単スキンケアで透明感のある肌に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ミントやローズマリーなど、皮脂バランスを整えて保湿する効果が高いハーブを材料にした自然派化粧水の紹介です。顔のテカりを解消してうるさら肌に。毛穴を引きしめ、さっぱりしっとり肌をよみがえさせるローション。