疲れた肌をよみがえさせるハーブの秘伝レシピ

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

疲れ肌にハリと潤い

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

睡眠不足やストレスがたまると、肌も疲労します。

モロッコでおなじみの食材やハーブを使った、疲れた肌を元気にするお手入れ法を紹介します。

モロッコの常備食ともいえるデーツアーモンドパウダーは、お菓子などによく使われますが、体内からだけでなく、スキンケアでも効果を発揮します。

スポンサーリンク

疲労肌を回復させるデーツと牛乳のパック

デーツは乾燥から肌を守り、疲労肌の回復させる働きがあるといわれています。
お手軽なパックで、肌を元気にしましょう。

材料

デーツ … 2個
牛乳 … 大さじ1

作り方

  1. デーツをつぶしてクリーム状にします。
  2. 牛乳を加えてよく混ぜ合わせます。

使い方

洗顔後の顔全体に、目と口のまわりは避けてぬり、パックします。
乾いたら、ぬるま湯で流します。

疲れ肌を元気にするホップのローションパック

皮膚細胞の再生を促進するホップは、疲れた肌に活力を与え、きめ細かい肌にします。

材料

ミネラルウォーター … 250ml
ホップ … 15g

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. 火を弱め、ホップを入れて、15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこしてホップを取り出し、瓶に入れます。

使い方

このローションをコットンにしめらせて、パックします。

敏感肌を癒すリンデンのローション

リンデンの名で知られる西洋ボダイジュで、ハーブティーで知られていますが、傷んだ肌と髪を修復する働きもあるといわれています。リンデンフラワーのローション疲れた肌に潤いとハリを与え、リンデンウッドの煎じ液のリンスは髪のダメージヘアがツヤ髪に。

疲れた肌にローズマリーのローション

美容大国モロッコの手作りコスメのレシピです。シワを予防し、疲れた肌をよみがえらせるローズマリーの簡単ローション。ローズマリーは抗酸化作用にすぐれ、老化を遅くする働きがあり、エイジングケアの強い味方。また、乾燥した肌の保湿ケアにも適しています。

 こちらも! 

シワやたるみを防ぐための美容大国モロッコの保湿ケアを紹介。アルガンオイルやボリジオイル、ローズウォーター、オレンジフラワーウォーター、ローズマリーなど保湿効果の高い天然素材を材料にした手作りコスメのレシピ。若々しい肌を保つエイジングケア。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。シミ・ソバカスを目立たなくするハーブを材料にしたスキンケアを紹介。パセリのローション、フェヌグリークとはちみつ&レモンのパック、白ブドウとローズウォーターの美容液。キンレンカやショウガもしみ・そばかすに。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ラズベリーリーフを材料にした保湿ローション&パックを紹介します。ラズベリーリーフはビタミンCとビタミンEの抗酸化作用などで、疲れた肌をリフレッシュ。皮膚の炎症、乾癬、湿疹、ニキビにも効果があります。
スポンサーリンク

フォローする