イチジクとガスールのパックでシワを目立たなく

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 しわ   たるみ   エイジングケア 

 中級   所要時間:20分   保存期間:1日 

イチジクはモロッコで人気のフルーツ。

抗酸化作用にすぐれたイチジクは、スキンケアにも適していて、老化を遅くし、若々しい素肌を保つ働きで知られています。

イチジクをガスールに混ぜたパックは、シワを予防し、ハリのある肌をよみがえらせます。

ここではイチジク酒を使用していますが、生のイチジクでもOKです。

イチジク酒の作り方
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコで人気のフルーツ、イチジクを材料にした簡単で効果的なスキンケアを紹介します。イチジクの果肉のパックは簡単で顔色を明るく。イチジクのリキュール”la mahia”とガスールのパックはシワを予防。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

すり鉢・乳鉢(小)

すり棒・乳棒

計量スプーン

 材 料 

イチジク酒(もしくは、つぶしたイチジク) … 小さじ1

ガスール … 大さじ1

ウチワサボテンオイル … 小さじ2

ミント … 2枚(葉)

ミネラルウォーター … 大さじ1

シアバター(またはココナッツオイル) … 小さじ1

※ウチワサボテンオイルの代わりに、アルガンオイルやオリーブオイルが使えます。

シアバター(またはココナッツオイル)はなくても可

 作り方 

  1. すり鉢にミントを入れ、すり棒ですりつぶします。
  2. ボウルにガスールを入れ、水を加えて、柔らかくします。
  3. ガスールにイチジクとミントを加え、よく混ぜ合わせます。
  4. ウチワサボテンオイル、湯煎したシアバターを混ぜ、ペースト状にします。

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. 顔と首につけ、ガスールが乾くまで15分ほどパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。イチジクはミネラルとビタミンBとCが豊富で、肌と髪に栄養を与えます。ポリフェノールの抗酸化作用が、老化の原因となる紫外線から肌を保護。毛細血管の健康を強化するアントシアニンも多く含みます。
粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ペパーミントは”栄光の香り”の植物といわれ、古代から人々に愛されてきました。メンソールが豊富で、頭痛を解消し、心身を軽快にする作用があります。収れん、殺菌、リフレッシュ効果で美容にも。
モロッコの希少な美容オイル、ウチワサボテンオイルは手作り化粧品の優れた材料。マグネシウム、カリウム、ビタミンCが豊富に含まれ、シワやたるみを防ぎ、肌の老化を遅らせ、弾力を取り戻してくれます。ウチワサボテンオイルのスキンケア効果と使い方を紹介。

 こちらも! 

シワやたるみ対策には肌の乾燥を防ぐことが大切。アルガンオイルやボリジオイル、ローズウォーター、オレンジフラワーウォーター、ローズマリーなど保湿効果の高い天然素材を材料にした手作りコスメで若々しい肌をキープ。美容大国モロッコのエイジングケア。