パサパサ髪がしっとり!カモミールのローション

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 ドライヘア   髪の傷み   頭皮 

 初級   所要時間:20分   保存期間:2週間 

カモミールのやさしい香りに包まれて、疲れがとれてすっきりした気分になるローションです。

ジャーマンカモミールは、髪の乾燥を防ぎぐ働きでしられ、リンスに適しています。

ローマンカモミールを使うこともできます。

どちらのカモミールも、ツヤツヤでしっとりした髪をよみがえらせ効果が期待できます。

 保存容器と用具 

プラスチック容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう

計量カップとスプーン

小鍋

 材 料 

カモミール … 小さじ2

ミネラルウォーター … 100ml

 作り方 

  1. 鍋にカモミールとミネラルウォーターを入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして5分煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. キッチンペーパーでこしてカモミールを取り除き、プラスチック容器にうつします。

☆この煎じ液に同量のシャンプーを加えると、トリートメントシャンプーになります。

 使い方 

  1. シャンプー後の髪と頭皮につけ、よくマッサージします。
  2. 10分ぐらいそのままパックしてます。
  3. ぬるま湯で流してもいいのですが、そのまま乾かすこともできます。

☆マッサージをしないで、リンスとして使う方法も。

 保存方法 

冷暗所で2週間ほど保存可能です。

 材料のおさらい 

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ジャーマンカモミールは鎮静と殺菌作用にすぐれ、皮膚をなめらかにし、細胞を再生させる働きがあります。ニキビや炎症、日焼けを鎮める効果も。煎じ液のリンスは、栗色の髪を明るくし、金髪を輝かせます。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。ローマンカモミールはオイリーヘアに向いていて、煎じ液でリンスすると、つややかで輝きのある髪に仕上がります。頭皮を引き締め、フケや抜け毛を予防する作用でも知られ、眼の疲れを癒す効果も。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作りコスメの作り方。髪を乾燥から守り、保湿効果があるとされるハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーとリンスの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉、アルガンオイルでパサパサ髪もしっとり。