ダメージヘア改善のヘナ・パックでしっとり髪に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 乾燥   髪の傷み   頭皮 

 中級者   所要時間:15分   保存期間:1日 

ヘナ(ヘンナ)はヘアカラーとして知られていますが、髪を健やかにする効果もあります。

クローブ、タイム、クルミの樹皮を混ぜ合わせることで、艶と輝きを与えるパックに。

アルガンオイルは、傷んだ髪と頭皮を改善し、しっとりうるおいのある髪にします。

クルミの樹皮は手に入りにくいので、リンデンウッドで代用するか、お湯だけでもOKです。

 保存容器と用具 

ボウル・乳鉢(小)

計量スプーン

計量カップ

小鍋

茶こし

 材 料 

リンデンウッド(クルミの樹皮) … 小さじ1

クローブ … 小さじ1

タイム … 小さじ1

ミネラルウォーター … 500ml

ヘンナ … 30~100g(髪の長さに合わせて調整を)

アルガンオイル … 大さじ1/2~1

 作り方 

  1. 鍋にミネラルウォーターとリンデンウッド、クローブ、タイムを入れてひと混ぜします。
  2. ふたをして弱火で15分煎じます。
  3. 煎じ液が40°ぐらいになるまで冷まします。
  4. ボウルにヘンナを入れ、この煎じ液を注いで、マヨネーズぐらいの固さのペーストにします。
  5. アルガンオイルを加え、混ぜ合わせます。

 使い方 

  1. シャンプー前に髪をブラッシングします。
  2. 髪全体につけ、30分ぐらいパックします。
  3. シャンプー、トリートメントします。

☆3時間ほどパックするのが理想的です。

☆長時間パックすると、ヘアカラーの効果も期待できます。

モロッコでは、ヘンナをヘアカラーにする場合、お湯に混ぜてクリーム状にしたヘンナにオリーブオイルを加えます。
そして、髪につけ、タオルでくるんで、そのままに。
時間は、染めたい色によって、15分から1時間。
長くおいたほうが、しっかり染まります。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

タトゥーや髪染めで知られるヘナは、モロッコ手作り化粧品の材料として欠かせません。肌を引き締め、弾力を与えるスキンケアがあり、紫外線から肌を保護して日焼けを防ぐ作用も。ニキビや湿疹、足のひび割れ、頭痛や潰瘍などを治す医薬品としても使わてます。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。クローブには強力な殺菌力があり、鎮痛作用もすぐれ、特に歯痛を鎮めます。口臭防止、口腔の炎症や口内炎に有効です。肌の乾燥を防ぎ、皮膚炎や吹き出物を解消し、髪をいきいき元気にする効果も。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。料理でおなじみのタイムは、強力な抗感染と殺菌作用で知られ、毛穴の汚れを落とし、肌を健やかに保ちます。タイムのヘアリンスは、髪のコシと潤いを取り戻し、頭皮を元気にして抜け毛も防ぎます。
美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。クルミは古代から優れた薬効が評判の植物。葉を粉末にしたマッサージはスクラブ効果があり、古い角質を取り除きます。芽の抽出液は、抜け毛、傷んだ髪、フケを予防するなどをヘアケアに適しています。
モロッコ手作りコスメの材料アルガンオイルの効能・効果と使い方を紹介します。アルガンオイルはアンチエイジングの理想的な美容オイル。抗酸化作用にすぐれ、保湿効果もばつぐん、肌にも髪にも使えます。オレイン酸やリノール酸が豊富で食べてもヘルシーに。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作りコスメのレシピ。パサつくダメージヘアを修復してツヤ髪にする、ハーブや食材を使ったヘアケアです。リンデンやタイムのリンス、ヘナにクローブとアルガンオイル、卵黄とヨーグルト、はちみつのパックなど。エイジングケアでツヤ髪に。