ベタベタ髪を改善!ヘナと卵黄のガスールパック

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

 オイリーヘア   髪の傷み   頭皮 

 初級   所要時間:20分   保存期間:1日 

卵黄とヘナ(ヘンナ))を加えたガスールのパックは、傷んだ髪をしっとりサラサラにします。

ガスールは洗浄効果が高く、皮脂のバランスを整える働きのあり、髪と頭皮のベタつきを改善する効果が期待できます。

 保存容器と用具 

ボウル(小)

計量スプーン

 材 料 

ガスール … 大さじ2

卵黄 … 1個

ヘナ … 小さじ1

水 … 大さじ2

※上記の割合で、髪の長さに合わせて調整してください

 作り方 

  1. ボウルにガスールを入れ、水を注ぎ、柔らかくします。
  2. 卵黄とヘナを混ぜ合わせます。
  3. かたすぎるようであれば、水で調整して、マヨネーズぐらいのかたさにします。

 使い方 

  1. シャンプー前に髪をブラッシングします。
  2. これを髪と頭皮につけ、20分パックします。
  3. ぬるま湯で流し、シャンプーします。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。
タトゥーや髪染めで知られるヘナは、モロッコ手作り化粧品の材料として欠かせません。肌を引き締め、弾力を与えるスキンケアがあり、紫外線から肌を保護して日焼けを防ぐ作用も。ニキビや湿疹、足のひび割れ、頭痛や潰瘍などを治す医薬品としても使わてます。

 こちらも! 

ベタつく髪と頭皮を改善する美容大国モロッコのヘアケアの紹介です。汚れを落として皮脂分泌のバランスを整えるハーブやアルガンオイル、ガスール、ヘナなどを材料にした手作りコスメ。トリートメントシャンプー、リンス、パックで保湿して軽やかなツヤ髪に。