モロッコ美容は全身ケアでトータルな美を目指す

美容大国モロッコに伝わる、ハーブやアルガンオイル、ガスールなど天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。簡単で実用的なレシピもたくさん!


モロッコ美容は、顔や髪だけでなく、ボディケアが重要で、頭のてっぺんから足の爪先までキレイになるのが基本です。

モロッコにも垢すり手袋があり、ハマム(蒸気風呂)などでせっせと垢すりにはげむ女性たちを見かけます。

垢すりは、古い角質を除去するだけでなく、血液循環を活発にし、心臓に供給する酸素量を増やす働きもあります。
さらに、発汗をうながし、毒素を排出してくれます。

垢すり手袋ではなく、スクラブを使って角質などの汚れを落とすゴマージュという方法もボディケアのひとつ。

フランス語のゴマージュは、英語のスクラブのようなもの。

美肌効果もあるアルガンオイルも、ボディのゴマージュによく使われます。

たとえば、死海の塩とオレンジのドライピールのツブツブでやさしく汚れを落とすゴマージュ。


オレンジのゴマ―ジュ

アルガンオイルと死海の塩(各大さじ2)、シナモンパウダー(小さじ1弱)、細かく砕いたオレンジのドライピール(小さじ1)を混ぜ合わせます。
これを使って、シャワーで湿った身体を10分ほどゴマージュします。
ひじやひざ、かかとなどは特に念入りに。
終わったら洗い流します。

驚くほどツルツルの肌になりますよ! 露出の多い夏におすすめです。


アーモンドパウダーやオートミールにスパイスをミックスしたボディスクラブは、エキゾチックな香りに包まれて、心身ともに癒されてリフレッシュできます。


スパイシーなボディスクラブ

柑橘系の果皮の粉(小さじ1)、アーモンドパウダー(小さじ1)、オートミール(小さじ1)、クローブの粉(1つかみ)、バラの花びら(小さじ1)、ナツメグの粉(1つかみ)、スイートアーモンドオイル(大さじ1)を混ぜ合わせます。
身体を洗った後に、やさしくマッサージしながら、古い角質を落とします。
終わったら、シャワーで流します。


砂糖とレモンのレモネードのようなゴマージュも。
日常的な食材でお手入れできるのがいいですね!


レモンのシュガースクラブ

水とレモンの汁(各少々)を加えて砂糖を溶かし、全身をゴマージュします。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク