大人ニキビの悩みはガスールパックの保湿で解消

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

大人ニキビにガスールパック!

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

大人になってからできる大人ニキビは、オイリー肌といった肌質とは関係なく、加齢による表皮部分の新陳代謝(ターンオーバー)やホルモンバランスの乱れが原因でできてしまいます。

モロッコの粘土(クレイ)ガスールは洗浄効果が高く、ニキビを治すのに向いています。

ガスールは、アラビア語で「洗う、きれいにする」を意味し、モロッコでは、石鹸やシャンプー、パックとして愛用されています。

ガスールはスメクタイトと呼ばれる水溶性の鹸化粘土で、マグネシウム、シリカ(ケイ素)、炭酸塩といった成分で構成された美容効果が高いクレイです。

シリカは、コラーゲンやヒアルロン酸と結びついて肌の弾力やうるおいを保つ働きで知られるミネラル。

ガスールのミネラルは皮膚に浸透しやすいのが特徴です。
毛穴の汚れを吸収する強力な作用があるだけでなく、肌を保湿してなめらかにします。

大人ニキビは乾燥が原因でできる場合もあるので、保湿はとても大切。

ガスールで、汚れをすっきり落とし、しっかり保湿して、すべすべもっちり肌をよみがえらせましょう。

ニキビ対策のガスール湿布

ニキビにピンポイントに使えるのが、お手軽なガスール湿布です。

ガスールに水を少し加えて溶かし、これをコットンにつけて、ニキビに湿布します。
10分ほどおきます。
仕上げに、ローズウォーターにアルガンオイルを1滴混ぜたローションをつけます。

バジルのガスールのニキビ用パック

ガスールにハーブなどを加えたパックもおすすめです。

殺菌作用の高いバジルは、肌を洗浄し、皮膚細胞を若返らせる働きでも知られています。
バジルとガスールのパックは、毛穴の汚れを落とし、ターンオーバーを正常にします。

バジルの煎じ液は、ローションとして日常のお手入れに。

材料

バジル … 25g
ミネラルウォーター … 250ml
ガスール … 大さじ3

作り方

  1. バジルの煎じ液を作ります。ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. バジルを入れて、弱火で10分煎じます。
  3. 火を止め、冷めたら茶こしでこして、バジルを取り出しします。
  4. ガスールにバジルの煎じ液を加えていき、パックのかたさにします。

使い方

洗顔後の顔にぬり、20分そのままにし、ぬるま湯で流します。

ナツメグの洗浄ガスールパック

殺菌作用と洗浄作用にすぐれ、毛穴を引きしめる働きのあるナツメグを加えたパックは、ニキビができた肌のお手入れに最適です。

材料

ガスール … 小さじ1
ローズウォーター … 適量
ナツメグの粉末 … 小さじ1
レモン汁 … 小さじ1

作り方

  1. ガスールにローズウォーターを少しずつ注ぎ、かためのクリーム状にします。
  2. ナツメグの粉末を混ぜ、レモン汁を加えます。
  3. 固さをローズウォーターで調整で調整します。

使い方

洗顔後、これをニキビにつけて、10分したらお湯で流します。

 こちらも! 

モロッコ美容の手作りコスメ! 本場モロッコのガスールを使ったスキンケアを紹介。冬のベタベタ肌にもガスールパックがおすすめです。アルガンオイルに、キュウリやレモンの食材、セイヨウタンポポやセージなど保湿効果のあるハーブを加えた秘伝のパックです。
モロッコ美容の手作りコスメ! 洗浄力だけでなく、肌をしっとり潤す働きもあるガスールの使い方を紹介。マグネシウムなどのミネラルが豊富で、皮膚の新陳代謝を高め、バリア機能を改善します。ハーブやアルガンオイルを加えたガスールパックは美肌作りに最適。
モロッコ美容の手作りコスメ! モロッコのサラダによく登場する野菜キュウリは美容効果も高く、スキンケアに最適です。テカりやベタベタを解消するお手入れ法を紹介します。キュウリにはくすみを取る働きも。簡単お手入れで透明感のある肌を作りましょう。
モロッコ美容の手作りコスメ!「モロッコの黄金」アルガンオイルは、皮膚細胞再生と抗酸化作用にすぐれ、若々しく弾力のある素肌を保ちます。美容効果の高いアルガンオイルのスキンケアを紹介。ハーブやガスールと組み合わせることでより効き目がアップします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク