アーモンドミルクのスキンケアで赤ちゃん肌に

巷で流行りのアーモンドミルク。

日本では、「アメリカから上陸」と話題になっていますが、アーモンドミルクはモロッコのおなじみの飲み物。

モロッコだけでなく、アラブ諸国では普通に飲まれているようで、シリア人の知り合いも、「市販されている」と言っていました。

モロッコ料理のレシピ本に載っていた作り方はこちら。


アーモンドミルクの作り方

容器にアーモンドパウダー300gと水500㏄を入れ、1時間おいておきます。
牛乳1ℓを混ぜ合わせたら、濾して、できあがり。
砂糖はお好みで。


モロッコでは、オレンジの花水を香りづけに加えますが、日本では食用のフラワーウォーターが手に入らないので省略。

このスイートアーモンドミルクは、デリケートなお肌にも向いているため、アラブの若いママたちは、赤ちゃんのお手入れに用いるそうです。

赤い斑点や加齢によるシミを目立たなくする効果があり、アンチエイジング対策にもおすすめ。

また、スイートアーモンドミルクのクレンジングも愛用されているようです。

作り方は、スイートアーモンドミルクにバラ水を混ぜるだけ。
安息香などのスパイスパウダーを加えても。

スイートアーモンドのクレンジングミルクは、抗炎症作用もあるといわれ、かゆみを抑え、お肌の汚れを落とします。

アーモンドミルクを作ったときに残るカスは、クレンジングに利用できます。

アーモンドは油分を含み、乳製品はクレンジングに適しているので、メイク落としにぴったり。
しかも、ツブツブが残っているので、スクラブ効果も。

ただし、アーモンドはアレルギーを引き起こす可能性もあるので、確認してから使いましょう。

投稿記事下

シェアする