保湿効果のハーブのローションで乾燥肌しっとり

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

かさつく乾燥肌のローション

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

かさついたり、かゆかったり、カサカサ乾燥した肌は憂鬱ですね。

乾燥しがちな気候ということもあり、モロッコ美容には、肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えるスキンケアがたくさんあります。

日常的なお手入れとしては、保湿効果が高いハーブを煎じて作るローションが手頃です。

スポンサーリンク

ブルーマロウとカモミールの乾燥肌用トニックローション

ジャーマンカモミールは皮膚細胞を再生する作用があり、乾燥した肌をなめらかにします。
保湿効果のあるブルーマロウは、乾燥肌や傷んだ肌を修復するといわれています。

材料

ミネラルウォーター … 250ml
ジャーマンカモミール … 15g
ブルーマロウ … 20g

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させ、ジャーマンカモミールとブルーマロウを入れます。
  2. 5~8分煎じて、火を止めます。
  3. 冷めたら茶こしでこします。

使い方

コットンにつけ、肌の汚れをおとすようにふき取ります。

乾燥から肌を守るローズヒップのローション

ローズヒップは肌を乾燥から守り、うるおいを与えます。夜の洗顔後の手入れに。

材料

ミネラルウォーター … 250ml
ローズヒップ … 大さじ1

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. ローズヒップを入れて、5分ほど煎じます。
  3. 火を止めて、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこして、瓶にうつします。

使い方

フェイスローションとして毎日使います。

マリーゴールドの保湿ローション

マリーゴールドは皮膚を修復し、潤いと弾力を与えてくれます。

材料

ミネラルウォーター … 250ml
マリーゴールド … 大さじ

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. マリーゴールドを入れて、5分ほど煎じます。
  3. 火を止めて、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこします。

使い方

化粧水として、特に、クレンジングのときに使います。

 こちらも! 

「モロッコの黄金」アルガンオイルは、皮膚細胞再生と抗酸化作用にすぐれ、若々しく弾力のある素肌を保ちます。美容効果の高いアルガンオイルのスキンケアを紹介。ハーブやガスールと組み合わせることでより効き目がアップする、使い方をマスターしましょう。
肌の乾燥を防ぎ、潤いのある美肌を作る、牛乳や卵黄、ガスールを使ったパックを紹介します。乾燥しがちな気候のモロッコでは、肌をしっとりうるおすケアが欠かせません。モロッコ美容には、かさつく肌をしっとりなめらかにするお手入れがいろいろあります。
モロッコ美容の手作りコスメ! モロッコでもオートミールは大活躍。オートミールのスキンケアを紹介します。食べるだけでなく、かゆみや皮膚の炎症を抑え、肌を清浄する働きがあるといわれ、ヨーグルトとはちみつを加えたパックはカサカサ乾燥肌をもっちり美肌に。
疲労肌の回復に効果的なハーブやデーツを使ったモロッコ手作りコスメを紹介します。ナツメヤシの実デーツのパック、ホップやリンデンを煎じたローションは、疲れた肌を元気によみがえらせます。ローズマリーのローション&パックで肌の疲れを解消!
スポンサーリンク
スポンサーリンク