ガスールや食材のパックで乾燥肌をしっかり保湿

乾燥肌をしっとり潤すには、ガスールや食材のパックがおすすめです。

ガスールのパックは、牛乳を使うのが効果的。
肌の汚れも落とし、なめらかにするパックです。


牛乳とアルガンオイルのパック

ガスール(大さじ2)を少量の水でしめらせ、牛乳とアルガンオイル(各大さじ2)を加え、よく混ぜ合わせます。
これを洗顔後の顔につけ、15~20分そのままにします。
ぬるま湯で流し、後は化粧水などいつものお手入れを。


牛乳とローズウォーターのパック

ガスール(大さじ2)に、牛乳(大さじ1)、ローズウォーター(大さじ1)を混ぜます。
洗顔後の顔にこれをつけ、20分そのままにします。
パックが終わったら、ぬるま湯で流します。

スイートアーモンドオイルを少し加えると、しっとりした仕上がりになります。


クローブのガスールパック

ガスール(大さじ2)に、クローブの粉末(小さじ1)とローズウォーター(大さじ3ぐらい)を混ぜ合わせます。
15分ほどパックして、ぬるま湯で流します。


リッチな乾燥肌向けパック

卵黄、スイートアーモンドオイル、生クリームという栄養たっぷりの食材で作ります。

卵黄(1個)をよくほぐし、もったりさせます。
これに、スイートアーモンドオイル(小さじ2)、生クリーム(小さじ1)を加えます。
洗顔後の顔にこれをつけて、パックします。
15分ほどたったら、ぬるま湯で流します。


オートミールにアルガンオイルを加えた、とろりとしたの乳液は、傷んだ肌を癒します。

また、朝食メニューのような、オートミールとヨーグルト、はちみつのパックは、乾燥した肌を潤します。


オートミールの乳液

鍋に水(250ml)とオートミール(大さじ2)を入れて沸騰させ、とろとろになるまで10分ほど煮ます。
冷めたら容器にうつし、アルガンオイル(大さじ1)を加えます。
朝晩のお手入れに、乳液として使います。


オートミールのパック

オートミール(大さじ2)にヨーグルト(大さじ2)を加え、オートミールが柔らかくなるまでしばらくおききます。
ここに、はちみつ(小さじ1)を混ぜ合わせます。
洗顔後の顔につけ、15分ほどパックします。
ぬるま湯で流します。

投稿記事下

シェアする