乳製品の手作りクレンジングで毛穴の汚れ落とし

モロッコ美容では、乳製品をクレンジングとして用いるようです。


牛乳のクレンジングローション

牛乳(150ml)にバラの花びら(15g)を入れて火にかけ、沸騰直前で火からおろします。
20分そのままにして、茶こしでこします。

これを夜のクレンジングに使います。

冷蔵庫で1週間保存可能です。


牛乳のふきとりローション

メイク落としには向きませんが、お肌の汚れをやさしく取り除きます。
マイルドなので、敏感肌の人にもおすすめです。
汗ばむ季節、こまめに使いたいですね。

ミネラルウォーター(80ml)と牛乳(100ml)を混ぜ、はちみつ(小さじ1)を加えます。

コットンにふくませて、顔をひとふき。

保存は冷蔵庫で。1回の使用量が少ないのであれば、上記の分量の半分で作りましょう。


オイリー肌用クレンジングローション

ミネラルウォーター(250ml)を沸騰させ、ラベンダー(7g)とバラのつぼみか花びら(7g)を入れ、10分蒸らします。
冷めたら、茶こしでこします。
この煎じ液に低脂肪牛乳(大さじ1)を加えます。

朝晩、ふき取り用ローションとして使います。


豆乳のクレンジングローション

豆乳(100ml)を温め、ブルーマロウ(小さじ1.5)を加えます。
火からおろし、ブルーマロウを入れたまま冷やし、冷蔵庫で1日おきます。
ハーブを取り出し、濾して、瓶にうつしかえます。

保存は冷蔵庫で。5日ぐらいで使い切りましょう。

メイクは落ちないので、ノーメイクの日に。
さっぱりクレンジングです。

投稿記事下

シェアする