食材を使った手作りパックでオイリー肌を改善

台所にある食材を使って、オイリー肌を改善させるパックが簡単に作れます。


卵黄・イチゴ・はちみつ・レモンのパック

卵黄(1個)をよくほぐします。
イチゴ(5個)をつぶしてクリーム状にします。
卵黄とイチゴを混ぜ合わせ、はちみつ(大さじ1)とレモン汁(小さじ1)を加えて混ぜます。
これを15分パックして、ぬるま湯で流します。


キュウリ・レモン・イチゴ・スイートアーモンドオイルのパック

キュウリ(1本)をミキサーにかけます。
イチゴ(1個)をつぶし、キュウリに加え、レモン汁(1/4個分)、スイートアーモンドオイル(小さじ1)を入れてよく混ぜ合わせます。
これで顔と首に15分パックします。
最後に、ローズウォーターをしみこませた布でふき取ります。


亜麻のパック

亜麻の実の粉末(大さじ1ぐらい)にローズウォーターを少しずつ加え、パックのかたさにします。
これを洗顔後の顔につけ、30分パックます。
ぬるま湯で流します。

パックの後は、保湿ローションで水分補給。
朝晩のお手入れに使える化粧水です。

投稿記事下

シェアする