キュウリでテカりを抑えて透明感のある美肌に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

キュウリでつるすべ肌

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

モロッコ美容は食材で手軽にお手入れできるレシピがいっぱい。

おなじみのキュウリも美肌作りにおすすめです。

キュウリはモロッコのサラダにもよく登場する野菜。

日本のキュウリの旬は夏で、体を冷やす作用がある野菜として知られていますね。

ベタつく肌にキュウリとアルガンオイルのガスールパック

オイリー肌用ガスールのパックとしては、キュウリとアルガンオイルがおすすめです。

材料

キュウリ … 1本
アルガンオイル … 小さじ1ほど
ガスール … 大さじ2

作り方

  1. キュウリをミキサーにかけます。
  2. これにアルガンオイルを加えて、混ぜ合わせます。
  3. 水で少し柔らかくしたガスールを入れて、よく混ぜ合わせます。

使い方

洗顔後の顔に15分パックして、冷たい水で流します。

オイリー肌向けイチゴとレモンとキュウリのパック

色鮮やかな果物と野菜のパックは、さっぱりなめらかな肌にします。
保湿効果のあるキュウリ、余分な脂質を取り除くレモン、毛穴の汚れを落とすイチゴ、そして、肌をなめらかにするスイートアーモンドオイルと、美肌作りに最適なスキンケアです。

材料

キュウリ … 1本
イチゴ … 1個
スイートアーモンドオイル … 小さじ1
レモン … 1/4個

作り方

  1. キュウリをミキサーにかけ、イチゴはつぶします。
  2. レモンをしぼり、レモン汁を用意します。
  3. キュウリとイチゴ、スイートアーモンドオイルを混ぜ合わせます。
  4. レモン汁を加えて、よく混ぜ合わせます。

使い方

洗顔後の顔と首に15分パックします。
終わったら、ローズウォーターをしみこませた布(ガーゼなど)でふきとります。

キュウリのくすみ解消パック

キュウリはくすみのない透明な肌を作る効果も。

材料

キュウリ … 1本
グリーンクレイ(またはガスール) … 大さじ2~3

作り方

  1. キュウリ1本をミキサーにかけるか、すりおろします。
  2. クレイを少しずつ加えて、パックのかたさにします。固形のガスールの場合は、少し水で柔らかくしてから、キュウリにまぜます。

使い方

顔につけ、15分したら流します。

顔の赤みを解消するキュウリと牛乳のローション

材料

キュウリ … 1/4本
牛乳 … 150ml

作り方

  1. キュウリを小さな角切りにします。
  2. ガラス瓶にキュウリを入れ、牛乳を注ぎます。
  3. 冷蔵庫に入れて半日おきます。
  4. キュウリを取り出します。

使い方

このローションで朝晩お手入れを。

ベタつく肌にキュウリのローション

材料

キュウリ … 1本
ウォッカか焼酎(40°ぐらい) … 適量

作り方

  1. キュウリをフードプロセッサーにかけるか、すりおろします。
  2. 汁を濾します。
  3. キュウリの汁と同量のウォッカと混ぜ合わせます。

使い方

パックの後や日常のローションとして使います。

キュウリのさっぱりトニックローション

材料

キュウリ … 1本
ミネラルウォーター 200ml

作り方

  1. キュウリを小さな角切りにします。
  2. 鍋にミネラルウォーターとキュウリを入れ、弱火で煮ます。
  3. 煮えたら火からおろし、そのまま冷まします、
  4. 茶こしでこします。

 こちらも! 

モロッコ美容の手作りコスメ! 本場モロッコのガスールを使ったスキンケアを紹介。冬のベタベタ肌にもガスールパックがおすすめです。アルガンオイルに、キュウリやレモンの食材、セイヨウタンポポやセージなど保湿効果のあるハーブを加えた秘伝のパックです。
モロッコ美容の手作りコスメ! 毛穴を引きしめ、さっぱりしっとり肌をよみがえさせる化粧水を紹介します。オイリー肌の皮脂バランスを整えて保湿するミントやローズマリーなど、ハーブを使った手作りローションは、毛穴を引きしめ、うるおいのある肌にします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク