オレンジフラワーウォーターで肌をリフレッシュ

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

オレンジフラワーウォーターの使い方

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

モロッコで愛されるビターオレンジの花の手作りコスメをご紹介します。

日本ではビターオレンジの花を大量に手に入れるのは難しいのですが、オレンジフラワーウォーター(オレンジ花水)で代用できますよ。

スポンサーリンク

ビターオレンジのオイリー肌用トニックローション

材料

ビターオレンジの花と葉 … 25g
ミネラルウォーター … 250ml

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. ビターオレンジの花と葉を入れ、弱火で15分煎じます。
  3. 火を止め、冷めたら茶こしでこします。

使い方

洗顔後のトニックローションとして使います。

オレンジフラワーウォーターの乾燥肌用のガスールパック

材料

オレンジフラワーウォーター … 大さじ2
アルガンオイル … 大さじ1
ガスール … 大さじ2

作り方

  1. ガスールに、オレンジフラワーウォーターを加えます。
  2. ガスールがふくらんだら、アルガンオイルを少しずつ混ぜ、パックの固さにします。

使い方

洗顔後の顔にガスールをぬり、15分パックして、ぬるま湯で流します。

ビターオレンジの花の入浴剤

材料

ビターオレンジの花 … 250g
水 … 2リットル

作り方

  1. 水を入れた鍋を火にかけ、沸騰したらビターオレンジの花を鍋に入れます。
  2. 弱火で15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、濾して、浴槽に注ぎます。水で温度を調整します。

 こちらも! 

モロッコはバラの生産地。芳しい香りのローズウォーターは日常的によく使われます。美容効果も高く、手作り化粧品の素材としても必需品。ローズウォーターは水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワも目立たなくします。目の疲れや目の下のクマの解消にも。
スポンサーリンク
スポンサーリンク