ヨーグルトで肌の黒ずみを除去して毛穴レスに

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

ヨーグルトで毛穴ケア

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

モロッコ美容では、キッチンにあるものを使ったお手軽パックで、毛穴ケアをします。

なかでも、ヨーグルトは毛穴汚れのすぐれ食材。

ヨーグルトの乳酸菌はおだやかなピーリング作用があり、毛穴の汚れを落とします。

アラブ地域の発酵乳の歴史は古く、古代ペルシャの女性はヨーグルトをパックに使っていたそうです。

スポンサーリンク

ヨーグルトのクレンジング

毎日使いたい、さっぱりタイプのクレンジングです。
保湿効果が高いバラは、毛穴の開きを引きしめ、きめの細かい肌を作ります。
スイートアーモンドオイルは肌をなめらかにする働きがあるといわれています。

材料

熱湯 … 250ml
バラの花びら … 大さじ2
スイートアーモンドオイル … 大さじ1
ヨーグルト … 大さじ2

熱湯とバラの花びらの代わりに、ローズウォーター(250ml)を使うこともできます。

作り方

熱湯にバラの花びらを入れ、3時間おきます。

花びらを取り除き、こします。

スイートアーモンドオイルとヨーグルトを加えて混ぜます。

使い方

このクレンジングで、汚れをふきとります。

保存は冷蔵庫で5日ぐらいです。

ヨーグルトの簡単ゴマージュ

アーモンドパウダー、はちみつ、ヨーグルトで作るデザートのようなゴマージュです。
楽しく美肌作りを。
スクラブ効果のあるアーモンドパウダーで毛穴の汚れを落とし、はちみつで保湿する、理想的なスキンケアです。

材料

はちみつ … 大さじ1
ヨーグルト … 大さじ1
アーモンドパウダー … 大さじ2

作り方

  1. はちみつとヨーグルトを混ぜます。
  2. アーモンドパウダーを加え、よく混ぜ合わせます。
  3. 柔らかいクリーム状にします。

使い方

これで顔と首につけて、やさしくマッサージ。
終わったら、ぬるま湯で流します。

ヨーグルトの毛穴の汚れ落としパック

日本の台所にも必ずといっていいほどある、小麦粉とはちみつ。
これをヨーグルトに加えたパックは、簡単で効果もばつぐんです。

美白効果があるという小麦粉と、うるおいを与えるはちみつを混ぜたパックです。
忙しいときは、小鼻など気になる部分だけに使っても。

材料

ヨーグルト … 大さじ1
はちみつ … 大さじ1
小麦粉 … 大さじ2

作り方

ヨーグルト、はちみつ、小麦粉を混ぜ合わせます。

使い方

洗顔後の顔につけて、15分ほどパックします。
ぬるま湯で流します。

 こちらも! 

敏感肌やダメージ肌もしっとり!肌にやさしい牛乳で作る保湿クレンジングの紹介です。牛乳とバラの花びらやはちみつのクレンジングはマイルドで、もっちり潤い肌に。ベタつく肌にはスキムミルクとラベンダーを。豆乳とブルーマロウのローションはなめらか肌に。
モロッコ美容に欠かせないガスールの手作りクレイの作り方を紹介。マグネシウムなどミネラル成分が豊富で、肌に浸透しやすく、美しい肌をよみがえらせます。モロッコの女性たちは、このガスールにハーブなどを加えて、オリジナルのガスールを作っています。
モロッコ美容の手作りスクラブを紹介し。古い角質を除去して、なめらかな肌にするシュガースクラブ。アーモンドパウダーとオレンジフラワーウォーターは毛穴の汚れを落とすピーリングに。すりごまとオリーブオイルのゴマージュも肌をすっきりきれいに。
モロッコ美容の手作りコスメ! 小麦ふすまの代わりに、米ぬかを使ったスキンケアを紹介します。肌のバリア機能セラミドや、保湿作用のオリザブラン、紫外線を防ぐγ-オリザノールを含む米ぬかに、ローズウォーターなどを加えたお手入れで、しっとりツヤ肌に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク