赤ら顔の解消にはキュウリ&牛乳とバーチでケア

顔の赤み、赤ら顔を解消するお手入れ法があるそうです。

しかも、身近な食材を使って。


キュウリと牛乳のローション

キュウリ(1/4本)を小さな角切りにし、牛乳(150ml)に漬け、冷蔵庫に入れて半日おきます。
キュウリを取り出し、牛乳を瓶にうつします。
このローションで朝晩お手入れを。


バーチ(白樺)のローション

鍋に水(500ml)とバーチの樹皮(12g)を入れて沸騰させ、15分煎じます。
冷めたら茶こしでこし、容器にうつします。
この煎じ液をフェイスローションとして、朝晩のお手入れに。
バーチの煎じ液は、冷蔵庫で5日間保存可能です。


また、バーチの樹液で洗顔するのも効果があるといわれています。

3週間ほどで症状が改善されるそう。

日本でも、シラカバの樹液として市販されているので、試すことができますね。

投稿記事下

シェアする