ハーブのヘアケアで傷んだ髪をサラサラに修復

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

傷んだ髪の修復ケア

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

乾燥や紫外線で傷んだ髪は、ハーブで修復することができます。

ハーブのなかには、ダメージヘアを元気にする働きをもつものがいくつかあります。
そうしたハーブを使って、傷んでパサパサになった髪を、シルクのようなサラサラつややかな状態に改善しましょう。

傷んだ髪を癒すリンデンのローションリンス

シャンプー後に使うリンスです。
リンデンは、傷んだ髪と頭皮を修復し、ツヤツヤ輝く髪にするといわれています。

材料

ミネラルウォーター … 1リットル
リンデン … 80g

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. リンデンを入れて、弱火で15分ほど煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこして、容器に入れ替えます。

使い方

洗髪後、1カップのこのローションでリンスします。

ダメージヘアを元気にするタイムのヘアリンス

タイムは、髪のコシと潤いを与えるだけではなく、頭皮を元気にし、抜け毛も防ぎます。
1か月ほどつづけると、髪がみちがえる美しさに。

材料

ミネラルウォーター … 1リットル
タイム … 100g

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. タイムを入れて、弱火で10分ほど煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこして、容器に入れ替えます。

使い方

1カップのこの煎じ液で、シャンプー後にリンスします。

傷んだ髪を回復させるタイムオイルのヘアパック

タイムをオリーブオイルに漬けて作るタイムオイルはヘアパックとしておすすめです。

材料

オリーブオイル … 300ml
タイム … 30g

作り方

  1. ガラス瓶にタイムを入れ、オリーブオイルを注ぎます。
  2. 暗室に5日間おきます。

使い方

シャンプー前にこのオイルを髪全体につけ、45分そのままパックします。

ダメージヘアを改善するヘンナのパック

ヘアカラーとして知られているヘンナですが、クローブ、タイム、クルミの樹皮を混ぜ合わせると、艶と輝きを与えるパックに。
アルガンオイルは、傷んだ髪と頭皮を改善し、しっとりうるおいのある髪にします。

クルミの樹皮は手に入りにくいので、リンデンで代用するか、お湯だけでもOKです。
してください。

材料

ミネラルウォーター … 500ml
クルミの樹皮 … 30g
ヘンナ … 30~100g(髪の長さに合わせて調整を)
クローブ … 小さじ1
タイム … 小さじ1
アルガンオイル … 大さじ1/2

作り方

  1. 鍋にミネラルウォーターとクルミの樹皮を入れて沸騰させます。
  2. 弱火にして、15分煎じます。
  3. ヘンナにこの煎じ液を注いで、よく混ぜます。
  4. クローブとタイム、アルガンオイルを加え、混ぜ合わせます。

使い方

シャンプー前の髪につけて、3時間そのままにして、洗い流します。

モロッコでは、ヘンナをヘアカラーにする場合、お湯に混ぜてクリーム状にしたヘンナにオリーブオイルを加えます。
そして、髪につけ、タオルでくるんで、そのままに。
時間は、染めたい色によって、15分から1時間。
長くおいたほうが、しっかり染まります。

 こちらも! 

モロッコ美容の手作りコスメ! ホコリや排気ガス、過酷な暑さなどで疲れた髪を元気にするヘアケアを紹介します。アルガンオイル、卵黄やはちみつ、ヨーグルトの他、タイム、ヤボランジ、キンセンカといったハーブもパサついた髪にハリとコシをよみがえらせます。
保湿効果のあるハーブや食材でパサつく髪の悩みを解消。シャンプー前のパックはパサパサ髪をしっとりさせるのにおすすめ。はちみつや卵黄などの食材や、ドライヘアをしなやかにするバーチやローズマリーのハーブを使ったパックで乾燥を防いで、ツヤツヤ髪に。
モロッコ美容の手作りコスメ! 栄養満点のアルガンオイルは、美髪の強い味方。バサバサ髪がしっとりまとまる、アルガンオイルを使ったヘアケアを紹介。アルガンオイル単品でも頭皮を保湿して髪を元気にしますが、ショウガやクローブを加えたパックはより効果的。
スポンサーリンク
スポンサーリンク