乾燥を防ぐハーブの手作りパックでしっとり髪に

シャンプー前のパックは、パサパサ髪をしっとりさせるのに効果的です。

ドライヘアをしっとりさせる植物には次のようなものがあります。

バーチ(樺)
ゴボウ
メリッサ
ヤロウ(セイヨウノコギリソウ)
ボックスウッド(ツゲ)
キンセンカ
ローズマリー
クルミの葉
ローマンカモミール
ジャーマンカモミール
赤ブドウの葉

ドライヘア用のシャンプー前パックを2つ。

ひとつは、はちみつ、卵黄、スイートアーモンドオイル、ローズマリーという、おいしそうな食材を使ったパックです。


ドライヘア栄養パック

卵黄(1個)をよく溶いて、スイートアーモンドオイル(小さじ8~10)を少しずつ混ぜていきます。
マヨネーズを作る要領で。
そこに、はちみつ(大さじ2)と粉末にしたローズマリー(小さじ3)を加えます。
これを髪につけて、20分ほどおきます。
ぬるま湯で流し、シャンプーします。


もうひとつは、ドライヘアをしっとりさせるハーブ、バーチとローズマリーを漬けこんだオリーブオイルでのパックです。


ハーブオイルのパック

ガラス瓶に、オリーブオイル(カップ1)、バーチ(25g)、ローズマリー(25g)を入れて漬けこみます。
直射日光の当たらない場所で、1週間おきます。
ときどき瓶を上下して、中身を混ぜます。
ハーブをとりだし、別のガラス瓶にうつします。
洗髪前にこのオイルで髪と頭皮をマッサージします。
45分そのままにし、洗い流す。

このオイルは、パックだけでなく、ドライヤーで乾かす前や、髪がパサついたときに使ってもOKです。

投稿記事下

シェアする