ハーブのローションで乾燥を防いでしっとり髪に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

乾燥してパサつく髪をしっとりと

 
 このページで紹介する手作りコスメ
 

乾燥してパサパサした髪には、トリートメントシャンプー後のお手入れが欠かせません。

ハーブの煎じ液で作ったリンス、トリートメントローション、トニックで、しっとりまとまりのある髪に仕上げましょう。

ハーブは、ドライヘアを改善する植物のなかからお好きなものを。

スポンサーリンク

ドライヘア向けトリートメントローション

基本のトリートメントローションの作り方です。

材料

ハーブ … 25~30g
ミネラルウォーター … 250ml

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. 火を弱め、ハーブ(ひとつかみ)を入れて、10~15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこし、容器にうつします。

使い方

洗髪後、この煎じ液で髪と頭皮をマッサージし、10分ぐらいおいてから、お湯で流します。

この煎じ液は、リンスとして使うこともできますよ。

パサつく髪にカモミールのローション

ローマンカモミールジャーマンカモミールのやさしい香りに包まれて、疲れがとれてすっきりした気分になるローションです。

材料

ローマンカモミールかジャーマンカモミール … 小さじ3
ミネラルウォーター … 250ml

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. カモミールを入れ、弱火にして15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこして、別の容器にうつします。

使い方

この煎じ液をシャンプー後の髪につけ、よくマッサージします。
10分ぐらいそのままパックして、ぬるま湯で流します。

この煎じ液は、同量のシャンプーに混ぜ合わせると、トリートメントシャンプーになります。

シャンプー後の最後のすすぎ湯にこのローションを加え、リンスとして使う方法も。

髪の乾燥を防ぐメリッサのヘアトニック

シャンプーのときだけでなく、日常的に使いたいのが、ヘアトニック。
メリッサヤロウ(セイヨウノコギリソウ)を使ったヘアトニックは、髪の乾燥を防ぎ、なめらかな指通りにしてくれます。

材料

メリッサ … 25g
ヤロウ … 25g
アルコール(30°以上のウォッカやホワイトリカー) … 500ml

作り方

  1. ガラス瓶にメリッサとヤロウを入れ、アルコールを注ぎます。
  2. 1週間漬けこみます。
  3. ときどき瓶を上下させて混ぜ合わせます。
  4. 茶こしでこして、ハーブを取り出します。

使い方

このヘアトニックを日に2回つけます。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉などのハーブを混ぜたシャンプーで、パサパサ髪もしっとり。アルガンオイルを加えてツヤ髪に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。保湿効果のあるハーブ、はちみつや卵黄などの食材を材料にしたパックの紹介です。パサパサ髪をしっとりさせるシャンプー前のパックや、ドライヘアをしなやかにするバーチやローズマリーのハーブのパックでツヤ髪に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にした、パサつくダメージヘアを修復するヘアケアの紹介です。リンデンやタイムのリンスやオイルパック、ヘナにクローブとアルガンオイルを加えたパックなど。輝きとしなやかさがよみがえり、ツヤ髪に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。バサバサ髪がしっとりまとまる、アルガンオイルを材料にしたヘアケアの紹介です。栄養満点のアルガンオイルは保湿効果が高く、美髪の強い味方。ショウガやクローブを加えたアルガンオイルのパックでツヤさら髪に。
スポンサーリンク
スポンサーリンク