モロッコのクッキー”グリバ”でお茶タイム

休みの日の気晴らしは、「料理」です。
長時間キッチンに立ってて、かえって疲れたりするのですが、ややアディクト気味。

家に甘いお菓子がないと気がすまないので、お菓子も作りおきします。

ときどき食べたくなる、モロッコのお菓子。

そういうときは、ささっと作れる、”グリバ Ghribas”と呼ばれるクッキーを焼きます。

アーモンド、ココナッツ、ゴマの3種類。

直径4㎝にも満たない一口サイズ。

モロッコではミントティーと食べますが、緑茶にもあいます。
そもそもモロッコのミントティーは、緑茶でいれるので、あうわけですね。

作り方は簡単ですよ!


アーモンドのクッキー

<材料>
アーモンドパウダー250g、ベーキングパウダー小さじ1/2、バター小さじ1/2、卵2個、グラニュー糖125g、レモンの皮(すりおろす)大さじ1

<作り方>
アーモンドパウダー、ベーキングパウダー、溶かしたバター、卵の黄身2個と白身1個分、グラニュー糖、レモンの皮を混ぜ合わせる。
手に油をつけ、この生地を12個ほどに分け、クッキーの形にする(1つが大さじ1弱ほど)。
溶いた卵の白身にこのクッキー型の生地をくぐらせ、グラニュー糖をまぶす。
クッキングペーパーをしいた天板に並べる。
180℃に予熱したオーブンで、20~25分焼く。


ゴマのクッキー

<材料>
すりごま250g、卵1個、薄力粉大さじ1/2、グラニュー糖125g、ベーキングパウダー大さじ1/2、ジャム大さじ1/2、溶かしバター大さじ2

<作り方>
すりごま、卵、薄力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダー、ジャム、溶かしバターを混ぜ合わせる。
12個ほどに分け、クッキーの形にする。
グラニュー糖をまぶし、クッキングペーパーをしいた天板に並べる。
180℃に予熱したオーブンで15分焼く。


ココナッツクッキー

<材料>
ココナッツファイン 250g、スムル 100g、グラニュー糖 170g、レモンの皮(すりおろし) 半個分、卵 2個、植物油 大さじ2強、溶かしバター 大さじ2強、ベーキングパウダー 小さじ1

<作り方>
ココナッツファイン、卵、スムル、レモンの皮、グラニュー糖、ベーキングパウダー、植物油、溶かしバターを混ぜ合わせる。
一口サイズのクッキーの形にする。
クッキングペーパーをしいた天板に並べ、180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

投稿記事下

シェアする