セントーリー:荒れた肌を保湿してなめらかに

セントーリーは健胃作用で知られ、ハーブティーとして飲まれていますが、強い苦みが特徴です。

セントーリーは、細胞の損傷を治し、癒着する働きで知られています。

そのため、皮膚の修復や保湿用のクリームといったスキンケア製品やヘアケア製品などに配合されています。

スキンケアでは、敏感肌に向いていて、荒れた肌を癒し、小さな傷をケアする効果があるといわれています。

ヘアケアにも適していて、頭皮を引き締め、抜け毛を防ぎ、髪の毛に弾力を与えます。

学名:Centaurium erytraesa Rafn.
科名:リンドウ科
和名:ベニバナセンブリ
使用部位:先端の花の部分
開花時期:5月~7月
収穫時期:7月~8月

特徴
セントーリーは、高さ20~40㎝の植物で、楕円形の葉を根元に薔薇型つける、上部の葉は根元の葉より細い。花は鮮やかなピンク色で、小枝の先にまとまって咲く。

原産と生息地
ヨーロッパとアジアが原産で、現在では世界中の国でみられる。乾燥した地域に特によく育つ。