フキタンポポ:傷の治りを早めてシワも薄くする

ハーブとしては、コルツフットという名のほうが知られているフキタンポポ。

このハーブティーには、咳を鎮めたり、消化不良を改善したりする働きがあります。

フキタンポポは、抗炎症、癒着、収れん作用にすぐれ、発疹ややけどの症状を鎮めるといわれています。

フキタンポポの煎じ液のローションは、シワを薄くする効果も。

このフキタンポポの煎じ液は、オイリー肌用の保湿ローションとして日常のお手入れにも使えますよ!

また、フキタンポポの葉をつぶして一晩水にしたしたものを湿布すると、傷の治りが早まるそう。

ヘアケアにも適し、髪の毛に刺激を与え、フケを予防します。
皮膚病や頭部白癬にも効果があるとか。

さらに、フキタンポポの葉の煎じ液で足浴にすると、過剰発汗を抑えることができます。


学名:Tussilago farfara
科名:キク科
別名:コルツフット
使用部位:葉、花、根
開花時期:3月~4月
収穫時期:開花中


特徴
フキタンポポは、曲がりくねった根茎をもつ植物。葉は、裏が白みがかり、表は明るい緑色のハート形で、ふちにギザギザの切りこみがある。花は茎の先端に咲く。

原産と生息地
アジア、ヨーロッパ、北アフリカが原産で、湿った粘土質の土地に育つ。林間の空き地や川沿い、森にみられる。

投稿記事下

シェアする