フェンネル:皮脂分泌を調整し保湿効果で潤いを

フェンネルは胃腸のトラブルを改善し、利尿や発汗作用などで知られています。
種子はスパイスとして料理に用いられます。

フェンネルには収れん作用があり、オイリー肌やオイリーヘアに向いています。

フェンネルの煎じ液は、オイリー肌の保湿ローションとして理想的で、水分を保ちながら、皮脂分泌を整えます。

頭皮の皮脂分泌を調整する働きもすぐれています。

フェンネルは眼の洗浄に適していて、赤くなった炎症を改善し、まぶたの腫れを取り除きます。

また、歯を白くする効果もあり、歯磨き粉にも用いられます。

特徴的な香りから、フェンネルの精油は石けんや髭剃り後のローションなどに使われています。

学名:Foeniculum vulgare 
科名:セリ科
使用部位:種、根、葉
開花時期:6月~9月
収穫時期:9月~10月

原産と生息地
地中海沿岸が原産で、現在では、ヨーロッパ、アフリカ、南米、アジアの温かい地域で生息している。石灰質の土地によく育つ。