オーク:気になる足汗とひび割れのケアに

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

オークには収れんと殺菌作用があり、ニキビ、湿疹、赤い発疹など皮膚トラブルに効果があります。

オークの足浴は、過剰な発汗を抑え、ひび割れを治します。

同じ煎じ液をお風呂の湯に加えると、身体の器官に活力と刺激を与えます。

この煎じ液は、一般的な衰弱に適しています。

昔からの伝説で、オークの樹皮をなでると、エネルギーとパワーが伝わり、身体にしみこむといわれています。

美容業界では、鎮静および細胞再生の入浴製品、デオドラント、石けん、ローションやクリーム、口腔衛生製品に配合されています。


学名:Quercus robur.
科名:ブナ科
別名:ヨーロッパナラ、ドングリの木
使用部位:樹皮、腺、葉、実
開花時期:4月~5月
収穫時期:葉は開花中、樹皮は3月


特徴
オークは丈夫でまっすぐ伸びる樹木。なめらかで薄く、パールグレーかパールグリーンの樹皮は、グレーがかった茶色になり、その後、黒っぽくなる。さらに老齢化した木は、ひび割れる。たくましい枝は曲がりくねり、少し切りこみが入った大きな葉をつける。雄花は数珠のようにつながって咲き、雌花は小さいまっすぐな穂にまとまって、もしくは単独で咲く。

原産と生息地
ヨーロッパ、地中海沿岸諸国、シリア、北アフリカなど、温暖な気候の地域でみられる樹木。山のふもとや林のなかで育つ。

オーク樹皮の足浴

オーク樹皮を入れて入浴すると、身体の器官が刺激され、元気を取り戻します。
また、過剰な汗を抑える働きもあります。

材料

オーク樹皮 … 80g
水 … 1リットル

作り方

  1. 鍋に水とオーク樹皮を入れ、火にかけて沸騰させます。
  2. 火を弱め、15分煎じます。
  3. 火を止め、茶こしでこして、オーク樹皮を取り出します。

使い方

この煎じ液を洗面器に入れ、水で温度を調節します。
15分ほど足浴します。

制汗作用のあるオークの足浴

過剰な発汗を抑え、ひび割れを治します。

材料

水 … 500ml
オーク樹皮 … 30~50g

作り方

  1. 水とオーク樹皮を鍋に入れて火にかけ、沸騰させます。
  2. 火を弱め、15分煎じます。
  3. 火を止め、茶こしなどでこして、樹皮を取り出します。

使い方

洗面器にこの煎じ液を入れ、水で温度を調整します。
足を洗ってから、20~30分足浴します。
すすがず、そのままタオルでふきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク