セイヨウオオバコ:キメを整え潤いのある肌に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

セイヨウオオバコは、植物性粘液とタンニンが豊富で、美容効果にすぐれた植物です。

保湿作用と収れん作用の両方を備え、乾燥肌や荒れた肌、オイリー肌に特に適しています。

セイヨウオオバコの煎じ液のフェイスローションは、皮膚のキメを整え、くすみのない、すべすべの肌をよみがえらせます。

この煎じ液は、眼の洗浄にもすぐれ、眼の炎症や結膜炎の症状が緩和します。

また、皮膚細胞を修復する働きでも知られ、傷や小さなやけど、ひび割れ、あかぎれを早く治すといわれています。
セイヨウオオバコの葉を生のままつぶして、患部に湿布する方法も効果的です。


学名:Plantago major L.
科名:オオバコ科
別名:プランテーン
使用部位:葉、根、種子
開花時期:5月~9月
収穫時期:開花中


特徴
セイヨウオオバコは、繊維質の白っぽい根をもつ植物。楕円形の葉を根本にまとまってつけ、花は20~50㎝の長さの細い円筒形になって咲く。細長いカプセル状の実をつける。

原産と生息地
ヨーロッパ、アジア、北アフリカでよく知られた植物で、野原や牧草地、道端などに野生で生息する。粘土質の土地を好む。

乾燥肌にセイヨウオオバコとマリーゴールドの収れんローション

セイヨウオオバコは保湿作用と収れん作用にすぐれ、マリーゴールドとともに、乾燥肌をしっとりさせます。

材料

ミネラルウォーター … 250ml
マリーゴールド … 15g
セイヨウオオバコ … 15g

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. マリーゴールドとセイヨウオオバコを入れて、5分ほど煎じます。
  3. 火を止めて、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこして、容器にうつします。

使い方

化粧水として、日常のお手入れに。

目の疲れにセイヨウオオバコの温湿布

セイヨウオオバコは、目の疲れ、乾燥肌やひび割れ、小さな傷などに用いられるハーブです。
眼精疲労、充血や炎症を軽減するヤグルマギク(コーンフラワー)とブレンドした煎じ液の温湿布は、効果大です。
この煎じ液は、切り傷やすり傷、皮膚の炎症の湿布にも使えます。

材料

水 … 250ml
セイヨウオオバコ … 7g
コーンフラワー … 8g

作り方

  1. 水を沸騰させます。
  2. 火を弱め、セイヨウオオバコとコーンフラワーを入れて、15分ほど煎じます。
  3. 火を止め、40°ぐらいに冷めたら、茶こしでこします。

使い方

この煎じ液でタオルをしめらせ、よく絞ります。
目を閉じ、まぶたの上にタオルをのせて、10分ほど湿布します。
タオルが冷えたら、再び煎じ液をしめらせて温め、繰り返します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク