フランボワーズ(ラズベリー):果実でシワ予防

フランボワーズの葉は、収れん作用の他、肌の水分を補給し、栄養を与える効果があり、スキンケアに用いられます。

葉の煎じ液のローションは、皮膚を引き締め、浄化します。

フランボワーズの実もスキンケアに適していて、シワを予防し、老化の進行を遅らせ、肌をリフレッシュさせます。
荒れた肌を鎮めてなめらかにし、血行を促進してピンクがかった明るい顔色にします。

フランボワーズの実は、特に、フェイスパックに向いています。
生のフランボワーズをつぶして口に湿布すると、口の周りの小じわを目立たなくします。

甘く心地よい香りのフランボワーズは、コスメ製品の香りづけとしても使われます。


学名:Rubus idaeus L.
科名:バラ科
別名:木いちご、ラズベリー
使用部位:実と葉
開花時期:5月~6月
収穫時期:夏


特徴
フランボワーズは、長い枝と曲がりくねった線状の根をもつ小さな樹木。小枝をつけた枝にはトゲがある。葉は不揃いに切りこみが入り、3~7枚の小葉からなる。花は白く、葉の脇に小さな房になってまとまって咲く。小さな赤い実をつける。

原産と生息地
ヨーロッパとアジアが原産だが、現在では、温暖な地方のどこでもみられる。山のなかの森などにみられる。

投稿記事下

シェアする