ローマンカモミール:オイリーヘアと目の疲れに

ローマンカモミールの抽出液や精油は、ヘアケアやスキンケア製品に多く使用されています。

なかでも、オイリーヘアのお手入れに向いていて、ローマンカモミールの煎じ液をリンスとして使用すると、つややかで輝きのある髪に仕上がります。

鍋に水(カップ1強)とローマンカモミール(10g)を入れて火にかけ、沸騰したら15分煎じます。
そのまま冷まし、茶こしでこし、容器にうつします。
洗髪後、この煎じ液で髪と頭皮をマッサージし、10分ぐらいおいてから、お湯で流します。
流し湯にこの煎じ液を加え、リンスします。

また、ローマンカモミールは頭皮を引き締め、フケや抜け毛を予防する作用でも知られています。

カモミールには眼の疲れを癒す効果も。

カモミールティーはアラブ地方ではポピュラーな飲み物で、このお茶を使った疲れ目ケアを、モロッコの女性に教えてもらいました。

優しい香りに包まれて、リラックスしながら、目の下のクマも解消できます。

カモミールティーは作り、少し冷めたら、コットンをしめらせ、軽く水分をしぼります。
コットンをまぶたの上において、しばらくリラックス。
十分癒やされたら、最後は、薄切りにしたキュウリでまぶたをパックします。

キュウリは目の下のクマを解消するそう。キュウリがなければ、ジャガイモでもOKとのことです。

学名:Anthemis nobile L.
科名:キク科
使用部位:花
開花時期:5月~9月
収穫時期:6月~

原産と生息地
西ヨーロッパが原産で、ヨーロッパの地中海沿岸に生息。