クマツヅラ:デトックス効果でたるみのない肌に

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

レモンに似た香りのするクマツヅラは、英語ではバーベナ、フランス語ではヴェルヴェンヌといいます。

モロッコでは、ルイーザと呼よばれ、お茶としてよく飲まれるなど、とても親しまれている植物のひとつです。

クマツヅラは、悪魔を追い払い、あらゆる病気を治す魔法の力を持つと信じられていて、太古の昔から、神聖なハーブとして珍重されてきました。

クマツヅラには消化促進や鎮静作用、デトックス効果があるといわれています。

美容効果も高く、肌を引き締めるなど、スキンケアやヘアケアにもよく用いられます。


学名:Verbena officinalis
科名:クマツヅラ科
使用部位:全草
開花時期:6~9月
収穫時期:7~10月


特徴
クマツヅラは、高さ50~80cmの多年草。四角い茎が上部で枝分かれし、3〜5裂する羽状の葉をつけ、 パープルの花が咲く。

原産と生息地
南米、南ヨーロッパなどが原産といわれている。荒地や道端に自生する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク