クルミ:歯からヘアまでお手入れ方法はいろいろ

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

クルミは古代から、優れた薬効が評判の植物で、フェイスケア製品に数多く使用されています。

クルミの葉を粉末にしたマッサージはスクラブ効果があり、古い角質を取り除きます。

クルミの葉の煎じ液はフェイスローションとして使用でき、肌をなめらかにします。

この煎じ液は、あらゆる皮膚病、皮膚の炎症の治療薬となるといわれています。

クルミの芽の抽出液は、抜け毛、フケを予防するなどをヘアケアに適しています。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ガスールやアルガンオイルなど自然素材を材料にした、抜け毛対策ケアを紹介。抜け毛や薄毛の原因となる頭皮の乾燥を防ぎ、育毛促進します。オリーブオイルとレモンのパック、ローズマリーのローション、バナナのパックも。

傷んだ髪を修復し、ドライヘアに輝きと潤いを与えます。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にした、パサつくダメージヘアを修復するヘアケアの紹介です。リンデンやタイムのリンスやオイルパック、ヘナにクローブとアルガンオイルを加えたパックなど。輝きとしなやかさがよみがえり、ツヤ髪に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。保湿効果のあるハーブ、はちみつや卵黄などの食材を材料にしたパックの紹介です。パサパサ髪をしっとりさせるシャンプー前のパックや、ドライヘアをしなやかにするバーチやローズマリーのハーブのパックでツヤ髪に。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉などのハーブを混ぜたシャンプーで、パサパサ髪もしっとり。アルガンオイルを加えてツヤ髪に。

この抽出液は、茶色の髪に明るい輝きを与え、ヘアカラーとしても使われます。

また、血行を促進し、むくみを解消する働きも。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。牛乳やはちみつ、ハーブを材料にした入浴剤の紹介です。ハーブビネガーで潤い肌に。牛乳とはちみつのバスミルクでリラックス。糠とオートミールでしっとり肌に。乾燥肌にバラとラベンダー。クルミの葉は血行促進。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ローリエ、赤ブドウ葉、クルミ葉などのハーブを材料にした、足の疲れやむくみに効く足浴の紹介です。全身のリラックス効果も。モロッコ美容では美しい足のケアが重要。クルミオイル、マシュマロウ、ナツメヤシ油など。

発汗抑制効果もあり、過剰発汗を防ぎ、皮脂分泌を正常化します。

モロッコでは、クルミの樹皮を細い千切りにし、美しい歯のケアに使います。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にした口腔ケアを紹介。クルミ樹皮の天然歯ブラシ、クルミの葉は口臭を防ぐ効果も。歯の黄ばみや歯肉炎にはセージ、タバコのヤニにはレモン、歯茎の出血にはショウブ、口内炎にはバジルやクローブなど。


学名:Juglans regia L.
科名:クルミ科
使用部位:実、根、樹皮
開花時期:4月~8月上旬
収穫時期:実が熟したとき、樹皮と根は秋


特徴
クルミの木は高さ20mほどの大きな樹木。樹皮は灰色で、かなり大きな濃い緑色の葉1枚か2枚は、楕円形の小葉を7~9枚からなる。花は、雄花と雌花があり、雄花は前年の枝の上部にまとまってつきます。雌花は通常、新しい枝の先端に2組ずつつける。クルミは実のなかに入っている。

原産と生息地
アジアの山岳地帯が原産だが、現在では世界中の温暖な地域でみられる。栽培されているが、野生のクルミも地中海沿岸部に生息する。北アフリカでもいたるところでみられる。

スポンサーリンク

クルミの葉のドライヘア用トリートメントシャンプー

クルミの葉は、乾燥した髪に輝きとうるおいを与えるといわれています。

材料

ミネラルウォーター … 1カップ強
クルミの葉 … 30gぐらい

作り方

  1. ミネラルウォーターを沸騰させます。
  2. クルミの葉を入れて、弱火で7分ほど煎じます。
  3. 火を止め、そのまま冷まします。
  4. 茶こしでこし、同量のシャンプーと混ぜ合わせます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク