ワイルドパンジー:洗浄力で毛穴の黒ずみを除去

ワイルドパンジーは、三色スミレで知られるパンジーの一種です。

クレンジング作用で知られ、皮膚の洗浄や収れんのコスメ製品に配合されています。

ワイルドパンジーはさまざまな皮膚トラブルを改善する効果があるといわれ、特にオイリー肌に適した植物です。

皮脂分泌の過剰を調整する働きがあり、毛穴の黒ずみを除去し、ニキビを減らすといわれています。

ワイルドパンジーの煎じ液は、かゆみを抑えるのにすぐれたローションになります。

学名:Viola tricolor L.
科名:スミレ科
和名:サンシキ(サンショク)スミレ
使用部位:全草、特に花
開花時期:4月~9月
収穫時期:5月~9月

特徴
ワイルドパンジーは、毛のはえた繊維質の根をもつ植物。茎は10~30㎝の長さで、うぶ毛がはえ、曲がってのびる傾向がある。葉は小さく、根本が幅の狭い3~5枚に裂かれ、互生する。花は3色(黄、白、紫)で、葉のわきから長く伸びた花梗の先端に咲く。種を含む実がなる。

原産と生息地
ヨーロッパ、地中海沿岸、アジアの温暖な地域が原産。不毛の乾燥した地に野生で育つ。石の多い野原、山岳地帯、沿岸部にみられる。