美容情報一覧

モロッコの市場で美容グッズのお買い物

モロッコの市場では、スパイスなどの食品と美容グッズが同じ店に並んでいます。アラブ諸国では、香辛料も伝統的な生薬も同じ植物であることから、一緒に扱うようになったそうです。植物や鉱物由来のコスメが、スパイス屋においてあっても、不自然ではないのです。

古代エジプト人の白粉パウダーは高技術のコスメ

古代エジプトの墓から発見された白粉(パウダー)を分析したら、当時の化粧品は高度な技術で作られていることがわかりました。ラウリオンとフォスゲナイトという人為的な合成化合物を配合し、ナチュラル肌色と日焼け肌色などカラー調整もしていたそうです。

赤い繊細なヘンナ入れ墨で幸せを守る

海外のセレブの間でも流行ったオシャレなヘナタトゥー。ヘンナの入れ墨は、女性の身を守り、幸福をもたらし、悪を遠ざけと信じられています。モロッコでは花嫁の手足にほどこされます。芸術的なレース文様は地域ごとに特色があり、手描き以外に、シール式も。

オレンジ花水はデトックスして幸運を引き寄せる

ビターオレンジの花から精油(ネロリ)を抽出するときにできる蒸留水がオレンジ花水(オレンジフラワーウォーター)。モロッコではオレンジ花水を料理や飲み物によく用います。体内の老廃物を排除し、元気を回復する効果もあるそうです。そのままでローションにも。

アロマオイルのルーツは古代エジプトの香油

イスラム美容のマッサージでは香りのオイルを使います。芳香植物を油に混ぜた香油は、古代エジプトで作られはじめたといわれ、皮膚の荒れを防いだり、体臭予防のために、香油が普段から用いられていたそうです。この香油は西洋のアロマテラピーの原点といえます。