ボディケア一覧

日焼け後にセントジョーンズワートとオリーブ油

オリーブオイルにセントジョーンズワートを漬けた浸出油は、日焼け後の肌をのほてりを鎮める効果が期待できます。手軽なオリーブオイルは、皮膚細胞再生作用もあり、セントジョーンズワートは、日焼けによる炎症を防ぎ、赤くはれるのを緩和するとされます。

足の臭いと過剰な汗を解消するセージの足浴

モロッコ美容ではフットケアが重要です。気になる足の臭いと過剰な汗を解消する、ハーブの足浴の紹介です。爽やかな香りのセージは、昔から、消臭および発汗抑制作用で知られてきました。殺菌作用もあり、セージの粉末を足にふりかけ、汗を抑えたといいます。

カモミールを漬けたアルガンオイルで日焼けケア

ンカモマイルを漬け込んだ進出油(インフューズドオイル)でお手入れを。炎症を鎮める働きで知られるジャーマンカモミールと、保湿効果や抗酸化作用のあるアルガンオイルの贅沢なオイルが、日焼けで傷んだ肌をやさしく修復し、うるおいを取り戻す効果も期待できます。