ベタつく髪と頭皮を改善!モロッコ秘伝ヘアケア

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

モロッコ美容では、ベタつく髪や頭皮のお手入れに、アルガンオイルやガスール、皮脂分泌を調整する作用があるなどのハーブを使います。

オイリーヘアを改善すハーブはこちら。

これらの植物の好きなハーブを利用し、シャンプーやリンス、パックなどを手作りしましょう。

スポンサーリンク

ハーブのローションでシャンプーとリンス作り

ハーブの煎じ液は、シャンプーと混ぜ合わせてトリートメントシャンプーに、そのまま使ってリンスになります。

ハーブのローションの作り方は簡単。

ハーブは、上記の表のなかから、好きなのを選びましょう。

 ハーブローションの作り方 

乾燥髪向けトリートメントシャンプーの基本です。

 保存容器と用具 

プラスチック容器(100ml用) ※アルコール消毒してから使用しましょう

計量カップとスプーン

小鍋

 材 料 

ハーブ … 小さじ2

ミネラルウォーター … 100m

 作り方 

  1. 鍋にハーブとミネラルウォーターを入れ、火にかけます。
  2. 沸騰したら、弱火にして15分煎じます。
  3. 火からおろし、そのまま冷まします。
  4. キッチンペーパーでこしてハーブを取り除き、プラスチック容器にうつします。

 保存方法 

冷暗所で2週間ほど保存可能です。

ベタつく髪にハーブのトリートメントシャンプー

できあがったハーブのローションを、同量のシャンプーに混ぜ合わせると、トリートメントシャンプーになります。

シャンプーは、ベビーシャンプーなど弱酸性を選びましょう。

ベタつく髪と頭皮にマリーゴールドのシャンプー

ハーブティーのシャンプーでベタつく髪をサラサラに!美容大国モロッコの手作りコスメのレシピです。オイリーヘアに向くマリーゴールドを材料にしたトリートメントシャンプー。汚れを落として皮脂バランスを整え、ベタつく髪を軽やかなツヤ髪に仕上げます。

ハーブのリンスでベタつきを防いでサラサラ髪に

ハーブのトリートメントシャンプーの後のリンスも、オイリーヘア向けの植物を使うのがおすすめ。。

好きな植物を選んで、しっとりサラサラの髪を目指しましょう。

ラベンダーのリンスでベタつく髪と頭皮をサラり

モロッコ美容に学ぶベタつく髪のお手入れ法! 脂性の頭皮の汚れを落として皮脂バランスを整えるハーブのひとつ、ラベンダーの手作りリンスの紹介です。ラベンダーを煎じただけの簡単レシピ。シャンプーの後のリンスで軽やかなツヤ髪に。香りで心も癒されます。

ベタベタ頭皮をさっぱりセージのビネガーリンス

美容大国モロッコに学ぶベタつく髪のお手入れ法の紹介です。手作りリンスで軽やかなツヤ髪に。過剰な皮脂分泌を抑える働きでしられるセージをお酢に漬けたハーブビネガーのリンスです。シャンプーの後にこのリンスを使えば、ごわごわ感も少なくなるとされます。

頭皮の皮脂分泌を整えるパックでさらツヤ髪に

ベタつく頭皮の過剰な皮脂分泌を抑え、保湿してさらさら髪にするパックです。

髪と頭皮のベタつきにガスールとレモンのパック

モロッコ美容に学ぶガスールを使ったベタつく髪のお手入れ法の紹介です。洗浄効果が高く、皮脂のバランスを整える働きのあるガスールは、オイリーヘアの強い味方。頭皮を健やかに保つオリーブオイルと頭皮と髪をさっぱりさせるレモンを加えたヘアパックです。

ベタベタ髪を改善!ヘナと卵黄のガスールパック

モロッコ美容に学ぶベタつく髪のお手入れ法の紹介です!洗浄効果が高く、皮脂のバランスを整える働きのあるガスールに、傷んだ髪を修復してしっとりさせるヘンナ、栄養豊富な卵黄を加えたオイリーヘアに向くパックです。軽やかなツヤ髪がよみがえります。

オイリーヘアをすっきりさせる糠のマッサージ

ものすごく大胆なのですが、糠をそのまま髪につけてマッサージ、という、オイリーヘアのお手入れです。

1週間に1度、糠で頭皮をマッサージします。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作りコスメの作り方。髪を乾燥から守り、保湿効果があるとされるハーブを材料にしたドライヘア向けトリートメントシャンプーとリンスの紹介です。カモミール、ローズマリー、ゴボウ、赤ブドウ葉、アルガンオイルでパサパサ髪もしっとり。
美容大国モロッコの手作りコスメのレシピ。パサつくダメージヘアを修復してツヤ髪にする、ハーブや食材を使ったヘアケアです。リンデンやタイムのリンス、ヘナにクローブとアルガンオイル、卵黄とヨーグルト、はちみつのパックなど。エイジングケアでツヤ髪に。
スポンサーリンク

フォローする