フェンネル:皮脂分泌を調整し保湿効果で潤いを

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

フェンネルは胃腸のトラブルを改善し、利尿や発汗作用などで知られています。
種子はスパイスとして料理に用いられます。

フェンネルには収れん作用があり、オイリー肌やオイリーヘアに向いています。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ミントやローズマリーなど、皮脂バランスを整えて保湿する効果が高いハーブを材料にした自然派化粧水の紹介です。顔のテカりを解消してうるさら肌に。毛穴を引きしめ、さっぱりしっとり肌をよみがえさせるローション。

フェンネルの煎じ液は、オイリー肌の保湿ローションとして理想的で、水分を保ちながら、皮脂分泌を整えます。

頭皮の皮脂分泌を調整する働きもすぐれています。

フェンネルは眼の洗浄に適していて、赤くなった炎症を改善し、まぶたの腫れを取り除きます。

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。目の疲れや炎症を解消する、ハーブを材料にしたローションや湿布の紹介です。パソコンや睡眠不足などで疲れた目は表情を暗くします。ブルーマロウ、アイブライト、カモミール、アニスシードで生き生き魅力的な目元に。

また、歯を白くする効果もあり、歯磨き粉にも用いられます。

特徴的な香りから、フェンネルの精油は石けんや髭剃り後のローションなどに使われています。


学名:Foeniculum vulgare
科名:セリ科
使用部位:種、根、葉
開花時期:6月~9月
収穫時期:9月~10月


原産と生息地
地中海沿岸が原産で、現在では、ヨーロッパ、アフリカ、南米、アジアの温かい地域で生息している。石灰質の土地によく育つ。

スポンサーリンク

フォローする