モロッコの美肌の温泉ムーレイ・ヤコブ

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

フェズから20キロほどのところにあるムーレイ・ヤコブは、水の聖地です。

美肌の湯として知らる温泉街で、たくさんのモロッコ人が訪れます。

ここには庶民的な銭湯タイプと、高級感あるスパなど、ハマム(アラブ風蒸気風呂)があります。

庶民的なハマムは、地元モロッコ女性でワイワイにぎわってました。

さて、ムーレイ・ヤコブの水の効能は大昔から有名で、次のような伝説があるそうです。


ラバトのシェラ宮殿に住む王ムーレイ・ヤコブ・ベン・マンスールが原因不明の病にかかり、体中が化膿してしました。
各地から呼び集めた名医も、王の病を治すことができません。
失望した王は、アトラスの山中に住む魔術師に相談してみると、魔術師は、「フェズ近くの谷から湧き出る熱い温で入浴するように」と教えてくれました。
王は早速その地に向かい、入浴を試みました。驚いたことに、王の体はすぐに癒され、1週間で病気が完治したのです。
王は晴れやかな気持ちで宮殿に戻りました。

ムーレイ・ヤコブは、召使のブラルを息子のようにかわいがっていました。
ブラルは何度も結婚の許可を要求していましたが、王は聞き入れようとしませんでした。病気が直った王は、宮殿に戻った日、ブラルの結婚を許しました。
王が「相手は決まっているのか」と尋ねられたブラルは、邪悪な考えが浮かび、「王の娘ララ・シャフィア様と結婚したい」と答えました。

困惑した王は、実の妹に悩みを打ち明けました。すると彼女は、「私たちが持っているルビーはとても高価で、世界のどこを捜しても、これほど価値のある品はないはずです。それをブラルに見せて、『このルビーに値するものを持ってきたら結婚を許す』と言ってごらんなさい」と助言しました。

王の出した条件に頭を抱えたブラルは、師と仰ぐ聖人シディ・ベル・アッベスに会いに行きました。聖人は、「この箱を持ってワディへ行き、そこに転がっている小石を持ち帰り、王に見せなさい」と答えました。「なんですって? 私をからかっているのですか?」とブラルが驚くと、「私の助言通りにしなさい」と聖人は繰り返しました。

ブラルは河原の小石を箱いっぱいに詰め、主人のところへ持ち帰りました。すると、王が箱から小石を取り出すたびに、それはルビーに変わりました。ブラルのルビーは、王のものより大きく、美しく輝いていました。

約束を果たさなければならなくなった王は、月のように美しいララ・シャフィアの前で悲嘆にくれながら、「娘よ。おまえはブラルのところに嫁がなければならない」と真実を告げました。
これを知った娘は、大きな瞳から涙をぽろぽろ流し、「召使と結婚するぐらいなら、いっそ死なせてください」と声を震わせました。この涙は、今でもララ・シャフィアの泉を湛えています。

王女の落胆をよそに、人々は結婚の準備を始めました。婚礼の前日、不幸な王女は絶望のあまり、ついに帰らぬ人となってしまいました。ララ・シャフィアの魂を天使が山の頂上へ運んだといわれ、そこには現在も彼女の墓が残っています。

その夜、ブラルは花嫁の死をまだ知らずに、ソファでうたた寝をしていました。しばらくして、夢の中に聖人シディ・ベル・アッベスが現れました。聖人が服の左袖を半分開くと、美しく贅沢に着飾った女性が見えました。今度は右袖を開くと、さらに見目麗しい裕福な女性たちが見えました。そして、シディ・ベル・アッベスは語りはじめました。
「よく見なさい。左袖に見たのは、この世で出会う女性たちで、おまえに喜びを与えてくれるだろう。右袖に見たのは、天国で待っている女性たちで、おまえを祝福するだろう」

この夢に胸を打たれたブラルは、結婚をとりやめて、祈祷と瞑想に専念するために砂漠へ帰ってしまいました。
ムーレイ・ヤコブは、愛する娘の死を悲しむとともに、ブラルの夢の話にとても心を動かされました。
「なんということだ。あの男は、財産も何もかも捨てて、孤独な暮らしを選んでしまった。天国で祝福を受けるために、現世の喜びを放棄するというのだ。王である私は、権力を手にしているが、下劣な人間でしかない。さらに富を得ようと野心を抱きながら、空しく死んでいくのだろう。神は私のために、どのような居場所をご用意してくださっているというのか」

こうして、ムーレイ・ヤコブは、富と権力、家族といった全ての財産を捨て、革袋を肩にかけ、旅に出ました。町から町へと巡り、のどの渇きを訴える人に水を売って歩いたのです。ムーレイ・ヤコブは果てしなく歩き回り、最後にシリアで息をひきとりました。

革袋を手にした王は、マグレブ(北アフリカ)各地の水を司る聖者となりました。毎年秋には、ムーレイ・ヤコブを称えてお祭りが開かれています。

<引用:Les Sept Printemps de Fès / Docteur Edmond Secret>

スポンサーリンク

フォローする