日焼け後はアルガンオイルとハーブで潤う肌に

紫外線が気になる季節はボタニカルケアでお手入れを。美容効果の高いオイルとして人気のアルガンオイルは、日焼け止めには向かないようですが、日焼け後のお手入れには最適です。カモミールなどを漬けたハーブオイルは、肌を落ち着かせ、なめらかにします。

大気汚染や紫外線で疲れた髪を天然素材で元気に

ホコリや排気ガス、過酷な暑さなどで疲れた髪を、ハーブや食材を使って元気に。使うのは、アルガンオイル、卵黄やはちみつ、ヨーグルトなど。タイム、ヤボランジ、キンセンカ、スタフィサグリアといったハーブもパサついた髪にハリとコシをよみがえらせます。

アロマオイルのルーツは古代エジプトの香油

イスラム美容のマッサージでは香りのオイルを使います。芳香植物を油に混ぜた香油は、古代エジプトで作られはじめたといわれ、皮膚の荒れを防いだり、体臭予防のために、香油が普段から用いられていたそうです。この香油は西洋のアロマテラピーの原点といえます。