混合肌にウチワサボテンオイルのガスールパック

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。

簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

 保湿   混合肌   エイジングケア 

 初級   所要時間:10分   保存期間:1日 

保湿とエイジングケアの強い味方ウチワサボテンオイルをガスールに加えたパックです。

ベタつきを抑える作用があるとされるローズウォーターも使い、テカりと乾燥の混合肌に適しています。

皮脂分泌のバランスを整え、しっとり若々しい美肌をよみがえらせます。

 保存容器と用具 

ボウル・乳鉢(小)

計量スプーン

 材 料 

ウチワサボテンオイル … 小さじ1

ガスール … 大さじ1

ローズウォーター … 大さじ1

 作り方 

  1. ボウルにガスールを入れ、ローズウォーターを注ぎ、柔らかくせます。
  2. ウチワサボテンオイルを混ぜ合わせ、ペースト状にします。

☆パックのかたさはローズウォーターで調整してください

 使い方 

  1. 化粧を落とし、洗顔します。
  2. ガスールを顔につけて、乾燥するまで15分ぐらいパックします。
  3. ぬるま湯で流します。

 保存方法 

1回で使い切りましょう。

 材料のおさらい 

粘土(クレイ)ガスールはモロッコ美容の手作り化粧品に欠かせない素材。ガスールの効能・効果と手作りパックを紹介します。洗浄作用があるガスールはシャンプーとして使われる他、マグネシウムなどミネラルが豊富で、肌に浸透して潤いのある美肌を作ります。
モロッコの希少な美容オイル、ウチワサボテンオイルは手作り化粧品の優れた材料。マグネシウム、カリウム、ビタミンCが豊富に含まれ、シワやたるみを防ぎ、肌の老化を遅らせ、弾力を取り戻してくれます。ウチワサボテンオイルのスキンケア効果と使い方を紹介。
美容効果が高く、手作り化粧品の素材として欠かせないローズウォーターの効能と使い方の紹介です。モロッコはバラの生産地。ローズウォーターは日常的によく使われます。水分のバランスを整え、潤いのある肌に。シワ予防などエイジングエアにも適しています。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコの粘土ガスールを材料にした、ベタつく顔のテカりを解消する秘伝パックの紹介です。洗浄と保湿の効果が高いガスールはベタベタ肌におすすめ。キュウリ、セイヨウタンポポやセージなどを加えたスキンケアです。