モロッコ流のメロンの手作りコスメで美肌作り

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

メロンのDIYコスメで潤いのある肌に

個人的には苦手で食べないのですが、メロンはビタミンA(カロチン)とビタミンCを含み、抗酸化作用で知られています。

美容大国モロッコの手作り化粧品の材料となる植物の紹介です。メロンは保湿や鎮静などの美容効果があり、特に大気汚染や悪天候による乾燥肌に向きます。果汁のローションや果肉のパックは肌に潤いを与えます。喉の渇きをいやすメロンジュースもモロッコでは人気。

美容効果も期待でき、特に乾燥肌をうるおす働きがあるといわれています。

チュニジアの女性たちは、スペイン産メロンの果肉をつぶしたてパックにして、水分補給するといいます。

今回は、メロンと牛乳を使った、ローションとパックを紹介します。

スポンサーリンク

メロンと牛乳の保湿ローション

メロンと牛乳の保湿ローションは、ペルシャで古くから伝わるコスメなのだそうです。

メロンは食べるだけでなく、スキンケアにも用いられます。ペルシャで古くから伝わるのが、果汁と牛乳のローション。ジュースのようなロンミルク化粧水は、乾燥から肌を守り、水分不足の肌にうるおいを与えます。手作りコスメでおうち時間を楽しみましょう。

メロンと牛乳の乾燥肌用パック

傷みを癒し、うるおいを与えてくれます。

乾燥した肌にうるおいを与える、モロッコ美容の手作りコスメの紹介です。メロンの果汁と牛乳、スイートアーモンドを混ぜるだけの簡単フェイスケアです。ジューシーなパックで、傷んだ肌を修復し、しっとりなめらかに。日焼け後のお手入れとしても向いています。

メロンのフレッシュジュース

メロンといえば、忘れてはならないのが、メロンのフレッシュジュース。

モロッコでは、ハマム(蒸気風呂)の後や猛暑の時期に、メロンのフレッシュジュースを飲むそうです。

アラブ地域の蒸気風呂(スチームバス)ハマムは娯楽的な公衆浴場。美容大国モロッコのハマムは日本の銭湯に近く、心身の癒しの場です。エステサロンを兼ねていて、垢すりやマッサージ、キャラメル脱毛などのエスティシャンが、美肌作りのボディケアが体験できます。

地域によってレシピは違うようですが、フェズとマラケシュのメロンジュースのレシピはこちら。

飲食用のオレンジの花水は日本で手に入りませんが、オレンジを少し加えてもいいかも。

モロッコ~な気分が味わえそうなドリンクです!

材料

メロン … 1個
水 … 1リットル
オレンジフラワーウォーター(飲食用) … 大さじ1
シナモン … 少々

作り方

メロンの果肉と水をジューサーにかけます。

茶こしなどでこして、オレンジフラワーウォーターとシナモン少々を加えます。

モロッコ美容の手作りコスメの素材オレンジフラワーウォーターを紹介します。ビターオレンジの花を蒸留した際にできるオレンジフラワーウォーターは、シワを薄くし、抜け毛を防ぐなどの効果があります。幸運を引き寄せるといわれ、お菓子や料理にも使われます。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ビタミンCたっぷりイチゴを材料にしたスキンケアを紹介。イチゴ、卵黄、はちみつ、レモン、キュウリなどの食材には驚きの美容効果が。イチゴのショートケーキ風パックはシワ対策に。オイリー肌もすっきりさせて保湿。
美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。モロッコで人気のフルーツ、イチジクを材料にした簡単で効果的なスキンケアを紹介します。イチジクの果肉のパックは簡単で顔色を明るく。イチジクのリキュール”la mahia”とガスールのパックはシワを予防。
スポンサーリンク

フォローする