イングリッシュアイビー:セルライト除去で美脚

美容大国モロッコに伝わる天然素材を使った手作りコスメを紹介しています。
簡単で実用的なレシピもたくさん!

電子書籍
モロッコ美容 1日使い切り手作りコスメ
 アルガンオイルとガスールの使い方」  400円

アルガンオイルとガスールの2つを使ったパックやスクラブなど、1回で使い切る手作りコスメを紹介します。

簡単な手作りコスメで、おうち時間を楽しみ、美しく!

日本ではツタで知られるイングリッシュアイビーは、抗炎症、関節炎の緩和、抗酸化作用などで知られています。

イングリッシュアイビーの抽出液には、セルライトを防ぎ、引き締める作用があり、痩身用のコスメ製品、うっ血除去や引き締め効果のクリームやジェルに特に用いられています。

イングリッシュアイビーの葉を湿布にすると、セルライトを減らし、むくみやうっ血、バストのたるみにすぐれた効果を発揮します。

ヘアケアにも適し、髪の乾燥を防ぎます。

また、イングリッシュアイビーを漬けたビネガー(酢)は、魚の目やタコの治療薬になるといわれています。


学名:Hedera helix L.
科名:ウコギ科
和名:セイヨウキヅタ
使用部位:葉
開花時期:9月~10月
収穫時期:6月~8月


特徴
アイビーは樹木に似たつる植物で、20~30メートルの長さに達する非常に長い、曲がりくねり、はうように成長する細い茎をもつ。葉は互生し、かなり固く丈夫で光沢があり、2つの形がある。花の咲く枝につく葉は先がとがった円状で、花が咲かない枝につく葉は基本的に5つほどに裂かれ(ときには3つ)ている。花は緑かかった黄色で、5枚の花びらからなり、房状にまとまって咲く。

原産と生息地
ヨーロッパ、アジア、北アフリカでよく見られる植物で、寒冷地の日陰を好んで生息する。装飾用植物として栽培もされている。

 こちらも! 

美容大国モロッコの手作り化粧品のレシピ。ハーブを材料にした、セルライト除去の秘伝オイルの紹介です。セルライトに効くのが、老廃物を排泄するフェヌグリークや、マジョラム、バーチ、ボリジ、ウチワサボテン、ヨウシュイボタ、イングリッシュアイビーなど。
スポンサーリンク

フォローする